MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【個性的、でも奇抜すぎない時計】レイモンド・ウェイル「フリーランサー」にギヨシェ文字盤を携えた男女兼用モデルが仲間入り

執筆者:

【今欲しいクッションケース】レイモンド・ウェイル「フリーランサー」にギヨシェ文字盤を携えた男女兼用モデルが仲間入り
スイス高級時計ブランドのレイモンド・ウェイルは、「フリーランサー 2490」をローンチ。

この記事の画像一覧を見る(9枚)

レイモンド・ウェイルは“ミュージック&アート”への深い造詣を色濃く反映させた時計づくりを行っている。その中でも「フリーランサー」は、音楽家がまっさらな五線譜に新しい曲を創造するかのごとく、型にとらわれない自由な発想で生み出されたレイモンド・ウェイルのフラッグシップコレクションだ。

「フリーランサー 2490-SCS-50051」¥511,500

レイモンド・ウェイル/フリーランサー 2490
¥363,000~528,000
自動巻、34.5×34.5㎜、10気圧

ブルーと、グレーに近いグリーンの2色展開の文字盤は、外側に向かって色味が濃くなるグラデーション仕様で、デイリーユースに便利な日付表示付き。内側には、ブランドのイニシャル“W”を象ったユニークなギヨシェ彫りを施している。

ケースバックから鑑賞できるローターと、カーフレザーストラップのステッチも、同様にイニシャルを再現ケースバックから鑑賞できるローターと、カーフレザーストラップのステッチも、同様にイニシャルを再現している。スクエアケースの4辺を滑らかな曲線状にし、角がクッションのように丸みを帯びたフォルムは、ユニークでありながらも優しい印象を与えてくれるので、個性的かつ奇抜すぎない時計を求めているひとにおすすめだ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ腕時計】プロが激推しする「永世定番モデル」とは?傑作時計ベスト2選を徹底解説!

【100気圧防水の本格ダイバーズ】エドックス「ネプチュニアン」の日本限定モデルに大注目

【ティソの最新スポーツウォッチ】歴史の新たな一章を拓くクロノグラフ「PR516」が鮮烈デビュー!

【5万円以下の機械式時計】Orient「オリエントマコ 40」最新モデルは日常使いにちょうどいい傑作だった

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!