MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【革靴なのにパーツはわずか3種類!?】極限まで無駄をそぎ落とした“超快適シューズ”の魅力を大解剖!『SDGsモノ』

執筆者:

アッパーに使用しているパーツはわずか3つ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

今や、誰しもが欠かすことのできない“SDGs”への配慮がなされた、魅力的なモノやサービスを紹介していく当連載。今回取り上げるのはロックポートのシューズです。

『SDGs』を今一度おさらい!
2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標。「貧困」「持続可能な消費と生産」「気候変動」など17のゴールと169のターゲットから構成される。2030年が達成年限。

パーツを削減することで生産工程のCO2排出量を大幅削減!

「世界一履きやすい革靴を作る」を標榜し、スニーカーのアウトソールに革靴のアッパーを縫い付けることで快適な履き心地のシューズを生み出したロックポート。常に業界を驚かせてきた先進性は、今、サステナブルな社会の実現という視点にも向けられている。
23年11月に発売した「トゥルーフレックス エボリューション」は、リサイクル素材を用いた合成皮革のアッパーを採用。さらに画期的なのは、アッパーパーツを3種類にまで大幅に削減したことにある。

ロックポートのトゥルーフレックス エボリューション

ROCKPORT(ロックポート)
トゥルーフレックス エボリューション
各¥14,300
問い合わせ:丸紅フットウェア WEB:https://shop.rockport.jp

これにより、生産工程におけるCO2の排出量を最小限に留めることに成功。SDGsの目標のひとつ「気候変動への具体的な対策」を履行する。

当然シューズ専業メーカーとしてのノウハウがあるからこそ実現したプロジェクトであり、たった3枚のパーツであってもアッパーは立体的に縫製され、従来の製品と比べても足へのフィット感に遜色はない。
パーツの少なさはシンプルなデザインとして昇華され、スタンダードなカラーで使用シーンを問わないところもサステナブルな意識を感じさせる。

再生素材の活用だけでなく生産工程にまで目を向けた「トゥルーフレックス エボリューション」は、これからの時代にふさわしい一足であることに間違いない。

この記事のタグ

モノマックス2024年3月号のご案内

3月号通常号

モノマックス2024年3月号

特別付録は「アーバンリサーチ 6つのスペースで荷物を整理できる!3WAYショルダーバッグ」!

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年3月号を見る

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

レトロ感がたまらない…「ナイキ キルショット 2」力強いラバーガムソールも新鮮『鉄板スニーカー試し履き』

【サッカニーの最速シューズ】「エンドルフィン」シリーズの代表モデルが第4世代にアップデート

【ニューバランス名作の後継】米国のクラフトマンシップと最新テクノロジーが融合した「990 v6」『鉄板スニーカー試し履き』

【次世代スニーカーが大刷新】オールバーズから創業モデルをアップデートした「ウールランナー2」をローンチ

【1万円以下の高機能スニーカー】英国・ハイテックの万能モデル「アオラギ」がアップデート!

「大人なジャックパーセル」新次元!ペニーローファーのエレガンスとスマイルの融合『鉄板スニーカー試し履き』

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!