MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【さらに世界が広がるクルマ】フィアット ドブロにふたつの限定車「コッピア」「マキシ5」が登場

執筆者:

フィアット ドブロにふたつの限定車「コッピア」「マキシ5」が登場

この記事の画像一覧を見る(7枚)

フィアットブランドのユーティリティビークル「ドブロ」に初の限定車「ドブロ コッピア/ドブロ マキシ コッピア」、「ドブロ マキシ5」が設定されて話題となっている。多くの荷物を載せる人、大人数でキャンプを楽しみたい人、アウトドアを満喫した人など、それぞれの遊び心をさらに広げる限定車の登場だ。

ステランティスグループ3番目のユーティリティビークル

2023年5月に登場したフィアット ドブロは、シトロエン ベルランゴやプジョー リフターに続く、ステランティスグループ3番目のユーティリティビークル。「ジブン時間を、楽しみこなそう。」をテーマに掲げ、趣味を堪能するオトナの遊びゴコロを楽しむクルマとしてデビューした。

後席の両側スライドドアやリアゲートのガラス部分だけを開閉できるガラスハッチを備えて、実用性と高いデザイン性を両立させているのが特徴で、エクステリアはフィアットブランドらしい丸みを感じさせる造形としながら、ブラックで各部をコーディネートして精悍で力強い個性を演出。ベルランゴやリフターと比べて全高は低く設定されている。

パワートレーンは全車共通の1.5L 直4ディーゼルターボエンジンで最高出力は130PS、最大トルクは300Nmを発揮。WLTCモードで18.1km/Lという省燃費を実現し、高い経済性を発揮する。

5人乗りのショートボディモデル「ドブロ(Doblo)」と、7人乗りのロングボディモデル「ドブロ マキシ(Doblo Maxi)」が同時に登場したことも話題となった。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【アルファロメオのミドルサイズSUV】通常モデルよりもお得に!「トナーレ」に台数限定の特別仕様車が登場

【漆黒のボディカラー】シトロエンの特別仕様「エディション ノアール」は人気シリーズとなるか!

【絶大な人気を誇るスズキの本格派】スズキ「ジムニー/ジムニー シエラ」が仕様変更、法規対応に伴う改良で安全性が向上!

【三菱の世界戦略車がついに】新型「トライトン」販売開始!先行予約好調で日本でピックアップトラックの人気再燃か

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

最高傑作!ホンダの新型「N-BOX」、洗練された“黒”のフィット ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!