MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【“反則級”の高コスパ】機能、タフさ、品質のどれもが一級品!マスターピースの「即決すべきお値打ちカバン」ベスト3

執筆者:

Slick バックパック M

この記事の画像一覧を見る(17枚)

読者のみなさんから高い支持を集める超人気ブランドの商品はどれも名作揃いですが、中には“反則級”ともいえる高コスパモノが存在。そもそもコスパモノとは、ただ安く買えるだけのアイテムではなく、価格以上の満足感を与えてくれるデザインや機能、素材使いなどが重要。加えて、誰もが知り、憧れるブランドであればなおさらです。つまり、「えっ、あのブランドの〇〇がこの価格で買えるの!?」という驚きが欠かせないのです!

今回は、機能、タフさ、 品質……そのどれもが一級品の「マスターピース」から、即決すべきお値打ちアイテムをご紹介。価格以上の素材、機能、デザイン、縫製などにこだわりながら、お手頃価格をキープする姿勢は、まさに職人ブランドの鑑と言えるでしょう。常に高コスパブランドの前線を走り続けるマスターピースの軌跡も要チェックです。

創業30周年!スリック・シリーズはマスターピースの最強コスパモノ

シーンを選ばず使えてコスパ最高!ブランドスタートから30年。メンズカジュアルバッグの世界に画期的な新素材、新機能、斬新なデザインを投入してきたマスターピース。コスパのいいバッグと聞いて、真っ先に思い浮かぶブランドでもあるでしょう。3万円以内で購入できるバッグはさすがに数が絞られますが、傑作シリーズのスリックなら、オン・オフ使える名作トートバッグが買えるんです。

自社工場があるから品質管理がピカイチ!素材は強靭で耐久性があり、防水性にも優れるエコな高耐久PUコーティングの600Dポリエステル×コーデュラバリスティックナイロン×エコヌメレザーという贅沢さ。2008年に設立された自社工場「BASE OSAKA」を中心としたメイドインジャパンへのこだわりも健在です。

職人の保護、若手の育成、技の継承など、日本が誇るモノづくりを次世代へと受け継ぐ重要な役割も担っています。素材、品質、高機能の三拍子揃ったバッグが2万円台で買える幸せを実感してみてはいかがでしょうか。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【大注目ブランドの新色カバン】アントラック「CITY/VT」にベージュが仲間入り!デイパックがもらえるキャンペーンも実施中

【太陽光からPCを守るカバン】驚異的な放射冷却素材を使用した「SPACECOOL × master-piece」のコラボバッグが登場!

吉田カバンの激アツコラボ、話題の「休日ボディバッグ」をプロがガチ審査 ほか【休日カバンの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

ヴィンテージ感◎のコールマン最新バックパック、絶賛爆売れ中のショルダーバッグほか【コールマンの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

プロがガチ審査「傑作カバン大賞」、品と収納力がある最強の仕事バッグ ほか【バックパックの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【ナンガ、無印良品、吉田カバン他一挙最新作公開】MonoMax5月号の目次を公開します!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!