MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【無敵すぎるスマートウォッチ】ポラールのミルスペックモデル「Grit X2 Pro」「Grit X2 Pro Titan」がデビュー

執筆者:

【ポラールのミルスペックモデル】プレミアム GPSアウトドアスポーツウォッチ「Grit X2 Pro」「Grit X2 Pro Titan」が優秀すぎる

この記事の画像一覧を見る(9枚)

スポーツ用ウェアラブルデバイスのリーディングカンパニーであるポラールは、高い堅牢性と精度、デザインクオリティを兼ね備えた、プレミアムGPSアウトドアスポーツウォッチ「Polar Grit X2 Pro」「Polar Grit X2 Pro Titan」をローンチ。4月中旬頃より、公式オンラインストアを含む全国のポラール製品正規取扱店にて順次出荷・販売を予定している。

「Polar Grit X2 Pro」¥121,000/49㎜径/100m防水

Polar Grit X2 Pro
¥121,000
49㎜径、100m防水

「Polar Grit X2 Pro」は、アメリカ軍用規格の最新ミルスペック「MIL-STD 810H」に準拠し、高・低気圧、高・低温への暴露、浸食、腐食などを含む、非常に厳しい条件に十分に耐える仕様となっている。強度と透明度の高いサファイアガラスと有機ELタッチディスプレイを採用し、傷がつきにくく屋外でも鮮やかで視認性の高い表示を可能にしている。

【ポラールのミルスペックモデル】プレミアム GPSアウトドアスポーツウォッチ「Grit X2 Pro」「Grit X2 Pro Titan」が優秀すぎる従来品の「Grit X Pro」に比べ、ディスプレイの視認エリアが15%拡大。CPUやメモリ性能も格段に向上し、「Grit X Pro」比較+129%も高速な275MHzのCPU速度、+36MB拡張した37MBのメモリ容量、0.64MBから大きく増強された32GB内部ストレージにより、驚くほどスムーズでストレスフリーな操作感を実現したという。

また、デュアルバンドGPSと新設計の信号増強アンテナを備え、建物や悪天候からの干渉が少なくなり、より正確に位置情報を測定してくれる。バッテリーもさらなるロングバッテリーと高速充電を可能に。運動計測時はデュアルバンドGPS+常時心拍計測モードで最大43時間/省電力モードで最大140時間、スマートウォッチモードでは最大10日間となっている。充電ケーブルはUSB-Cケーブルへアップデートされ、高速充電が可能になった。

新たにディスプレイデザインが追加され、80年代を彷彿とさせるレトロフューチャーな文字盤が、ファッション性と遊び心をくすぐるデザインとなっている。

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

ドンキマニアがレポート「2980円の驚安ウォッチ」、3COINSで完売“大バズり時計”ほか【ガジェットの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

スリコの“便利すぎる”コスパ最強モノ、プロがヒット予想“絶対バズるギア”ほか【アウトドアギアの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【ザ・ノース・フェイスの傑作】防水透湿シューズの「タウント」がオールラウンドモデルへ進化!

【間違いないクーラーボックス】完売続出で入手困難だったコールマン「コンボイシリーズ」が再販スタート! この機を逃すな!

「ハンモックに包み込まれるような……」コールマンの人気作“ヒーリングチェアNX”の通気性が向上!より快適に

【サングラスのベストバイ】“ナンガ×アイヴォル”熱いコダワリを持った者同士のコラボ作はレンズも使いやすさも一級品だ!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!