MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PR タパック

【圧倒的存在感の腕時計】ピエールラニエの「パドック」は見る者を虜にする美しさを秘めていた!

執筆者:

最新作「パドック」は、一目で心奪われるようなスケルトンモデルだ1977年にフランス・ストラスブルグ市近郊に創設され、現在ではフランス製腕時計生産量No.1を誇るブランドとなったピエールラニエ。その最新作「パドック」は、一目で心奪われるようなスケルトンモデルでした!

この記事の画像一覧を見る(10枚)

「パドック」は見るべき&語るべきポイントが満載!

今春に発売されたばかりのピエールラニエ「パドック」。見るべき&語るべき7つのポイントをご紹介します!

【01】ホイールから着想を得た秀逸デザイン

クルマのホイールから着想を得たというスポーティデザイン「着替え用の時計」としての優れたファッション性や高品質な時計作りを武器に、世界中で知られる存在となったピエールラニエ。“芸術の都“と呼ばれるフランスから発信されているだけに表現力のレベルは高く、かつ豊富なコレクションが展開されてきました。

今回の「パドック」は、クルマのホイールから着想を得たというスポーティデザイン。複雑に組み合わされたブリッジやアクセントカラーに彩られた地板によって、高級スポーツカーに見られるようなタイヤのホイールやディスクブレーキを表現しています。そこに自動巻ムーブメントならではのメカニカルな魅力も重なり、男心をくすぐるようなフェイスデザインに仕上がりました。

【02】眺めるだけで気持ちがアガる正面&裏スケルトン仕様

正面からでも背面からでも中身が見えるシースルー仕様「パドック」は、正面からでも背面からでも中身が見えるシースルー仕様。たくさんのギアが複雑に組み合わさった様子をさまざまな角度から眺められ、つい時間を忘れてしまうほど堪能できます。美しく彩色されたパーツや肉抜きされたローターなど、細部の作り込みも丁寧です。

【03】腕なじみのいい43mmのケース径

多くの男性の腕元に馴染みやすいサイズ感「パドック」のケース径は43mmで、多くの男性の腕元に馴染みやすいサイズ感。比較的ベゼルが薄く、かつ大きく傾斜されていることで、文字盤が大きく感じるのも特徴です。

【04】メッシュブレス&パンチングレザーに簡単着せ替え! どんなファッションにもマッチ

クイックリリースレバーがついていて、特別な工具がなくても簡単に交換できる2種類のストラップが用意されているのもうれしいポイント。クイックリリースレバーがついていて、特別な工具がなくても簡単に交換できます。

その日の気分やTPOに合わせて選べる

左)シャツ¥9,900(税込)/ビッグ マイク(問)ベースメード Tel03-5829-5926 Tシャツ¥8,800(税込)/アーモンド(問)トライオン Tel03-4485-0051 ショートパンツ¥7,920(税込)/オーシャン パシフィック(問)ハンドイントゥリーショールーム Tel03-3796-0996 (右)ジャケット¥49,500(税込)、Tシャツ¥18,700(税込)/ともにボブ(問)タキヒヨー Tel03-5829-5671

たとえばカジュアルな装いなら、レザーストラップで男らしい力強さを強調するアクセントに。スポーティかつエレガントな印象も与えるメッシュブレスは、オンシーンに着用するジャケットスタイルにもマッチ。その日の気分やTPOに合わせて選べるんです。

【05】こだわり抜かれたレザーストラップ

時計本体に加えたアクセントカラーをストラップでも採用レザーストラップにもこだわっています。時計本体に加えたアクセントカラーを、こちらのストラップでも採用。裏側、遊環のひとつ、ステッチ糸に同色を選択することでスポーティな雰囲気を高めています。

パンチング加工もプラスさらにはパンチング加工もプラス。通気性や滑り止めのためにレーシングカーのハンドルやシートにも見られるディテールで、モータースポーツの世界観を連想させます。

【06】美しく仕上げられたケース

シャープに仕上げられたケースの造形シャープに仕上げられたケースの造形も魅力的。スポーツカーはエアロダイナミクスに基づいて滑らかなボディを開発していますが、それと通じる哲学を感じます。文字盤のフランジもすり鉢状になっていることで、立体感を生んでいます。

【07】自分好みの1本が見つかるカラーバリエーション

ピエールラニエ パドック 各¥59,400(税込)

ピエールラニエ
パドック
各¥59,400(税込)
ケース径43mm、5気圧防水、自動巻き【数量限定】

さらには、グリーン、レッド、イエローと、全部で3色のバリエーションを展開しているのも強み。スポーティな印象とともに装いのアクセントカラーとして利かせられるから、身につけるのが楽しくなってくるはず。

 

ブランドの真髄を見せつけるピエールラニエの「パドック」。数量限定なので、早めのチェックを!

 

【圧倒的存在感の腕時計】ピエールラニエの「パドック」は見る者を虜にする美しさを秘めていた! 
   

問い合わせ先:タパック
Tel:03-3354-5341

公式Webサイトはコチラ

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリング/栃木雅広(quilt)

この記事の画像一覧
  • 最新作「パドック」は、一目で心奪われるようなスケルトンモデルだ
  • クルマのホイールから着想を得たというスポーティデザイン
  • 正面からでも背面からでも中身が見えるシースルー仕様
  • 多くの男性の腕元に馴染みやすいサイズ感
  • クイックリリースレバーがついていて、特別な工具がなくても簡単に交換できる
  • その日の気分やTPOに合わせて選べる
  • 時計本体に加えたアクセントカラーをストラップでも採用
  • パンチング加工もプラス
  • シャープに仕上げられたケースの造形
  • ピエールラニエ パドック 各¥59,400(税込)

この記事の画像一覧を見る(10枚)

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする