MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「美しき機械式時計」ルイ・エラールから伝統のグラン・フーエナメルを文字盤にあしらった特別モデルをローンチ

執筆者:

【機械式時計のベストバイ】ルイ・エラールから伝統のグラン・フーエナメルを文字盤にあしらった特別モデルをローンチ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

時計製造の聖地であるジュラ山脈に拠点を置くラグジュアリーウォッチブランドのルイ・エラールは、ブランドを象徴するレギュレーター コレクションに、ドンツェ・カドラン社製の伝統的なグラン・フー エナメルを文字盤にあしらう特別なモデルをローンチ。6月中旬より発売を予定している。

「エクセレンス リミテッドエディション レギュレーター グラン・フー エナメル」¥995,500/自動巻/39㎜径/世界限定99本

ルイ・エラール
エクセレンス リミテッドエディション レギュレーター グラン・フー エナメル
¥995,500
自動巻、39mm径、世界限定99本

直径39㎜の美しいポリッシュステンレススチールケースには、世界最高峰のエナメルメーカーと称されるドンツェ・カドラン社の伝統的な技術を用いて丁寧に製造されたアイボリー色のダイアルが収められている。

なお、レギュレーターを備えた時計にグラン・フー エナメルを使用することは、ブランドにとって初の試みとなる。

ベースに銅板を使用するのは、エナメル本来の柔らかい白を出すため文字盤は、柔らかい銅板に足を取り付けた後、酸性液につけ、盤上に水で混ぜたエナメルパウダーをのせ、窯に入れて焼成する。この時、ベースに銅板を使用するのは、エナメル本来の柔らかい白を出すためだ。

800度程度の高温で焼成→エナメルパウダー塗布を6回から8回繰り返すこの800度程度の高温で焼成→エナメルパウダー塗布を6回から8回繰り返す。インデックスのプリント、最終焼成、整形、穴あけを行い完成。歩留まりが悪く、すべての工程に熟練の職人の手を経ることから月に生産される数は極めて少量だという。

カウンターサブダイヤルがエナメル文字盤のディテールを際立たせ、エレガンスさをさらに引き立てている12時と6時の位置にある時表示と秒表示のカウンターサブダイヤルがエナメル文字盤のディテールを際立たせ、エレガンスさをさらに引き立てている。時表示サブダイヤル上のインデックスは、アラビア数字を用いることで軽やかな現代的なデザインとなっている。

本品は99個の世界限定生産で、1500年以上前から続くこの伝統工芸技法の特殊性や希少性、付加価値を物語っている。

=詳しい情報はココをチェック!=
ルイ・エラール公式サイト
https://josawa-watch.com/louis_erard.html

この記事の画像一覧
  • 【機械式時計のベストバイ】ルイ・エラールから伝統のグラン・フーエナメルを文字盤にあしらった特別モデルをローンチ
  • 「エクセレンス リミテッドエディション レギュレーター グラン・フー エナメル」¥995,500/自動巻/39㎜径/世界限定99本
  • カウンターサブダイヤルがエナメル文字盤のディテールを際立たせ、エレガンスさをさらに引き立てている
  • ベースに銅板を使用するのは、エナメル本来の柔らかい白を出すため
  • 800度程度の高温で焼成→エナメルパウダー塗布を6回から8回繰り返す

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「カレラ×ポルシェ963」タグ・ホイヤーがモータースポーツのレガシーとイノベーションの架け橋となるタイムピースをローンチ

「男心をくすぐる激アツコラボ時計」今年140周年を迎えたブライトリングがトライアンフとコラボした“クロノマット”をローンチ

「国内300本限定のドレスウォッチ」キングセイコーからSEIKOブランド誕生100周年記念した“KSK”限定モデルが登場

「海の深さもタイムゾーンも制覇」タグ・ホイヤーの人気ダイバーズウォッチ“アクアレーサー”から新作デイトとGMTが登場

「祝クレドール誕生50周年」時計界の巨匠ジェラルド・ジェンタによる“あの歴史的モデル”が機械式となって復活

「夏に映える腕時計」ブローバのマリンスターコレクションから待望の新作が登場!注目モデルの魅力を解説

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ