MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「3万円台のベストバイ時計」タイメックスが1972年のワールドタイマーを復刻したコンセプトショップ限定モデルをローンチ

執筆者:

【3万円台のベストバイ時計】タイメックスが1972年のワールドタイマーを復刻したコンセプトショップ限定モデルをローンチ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

今年創業170周年のアニバーサリーイヤーを迎えたタイメックスは、長い歴史に裏打ちされたアーカイブを復刻するリイシューシリーズより「ワールドタイム 1972 リイシュー」をローンチ。6月7日(金)より、タイメックスコンセプトショップ、公式オンラインストアにて販売を開始した。

「時を超えたエレガンスウォッチ」ニバダ・グレンヒェンが“1950年代の手巻き時計”を35mm径として復刻!

「ワールドタイム 1972 リイシュー」¥34,100/クォーツ/39㎜径/5気圧防水

タイメックス
ワールドタイム 1972 リイシュー
¥34,100
クォーツ、39mm径、5気圧防水

本品はその名の通り、民間機での旅行が当たり前になり始めていた1970年代に実在した、1972年発売のクッションケースに回転ベゼルを備えたワールドタイムを復刻したモデル。

当時ヨーロッパ市場を想定していたことから、例えばシンガポールの綴りがSINGAPOURのようにフランス語で記述されている回転式ベゼルを使うことで主要な23都市の時差を読み取ることができるデザインは、当時ヨーロッパ市場を想定していたことから、例えばシンガポールの綴りがSINGAPOURのようにフランス語になっているのが特徴。

いまも通用する洗練されたデザインクッションシェイプのケースにモノトーンの文字盤、赤い秒針と蓄光塗料があしらわれた時分針といった意匠はいまも通用する洗練されたデザインで、それでいて出しゃばり過ぎない個性も兼ね備えている。

=詳しい情報はココをチェック!=
タイメックス公式サイト
https://www.timexwatch.jp/

この記事の画像一覧
  • 「ワールドタイム 1972 リイシュー」¥34,100/クォーツ/39㎜径/5気圧防水
  • 当時ヨーロッパ市場を想定していたことから、例えばシンガポールの綴りがSINGAPOURのようにフランス語で記述されている
  • 「ワールドタイム 1972 リイシュー」のケースバック
  • いまも通用する洗練されたデザイン
  • 【3万円台のベストバイ時計】タイメックスが1972年のワールドタイマーを復刻したコンセプトショップ限定モデルをローンチ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【タイメックスの復刻シリーズ】80年代初頭のデジアナモデルをアップデートした「Q LCAトランスパレント」に注目!

【キース・ヘリングのアートがついに本家で】ファン待望の「タイメックス」コラボウォッチ3種が新登場

【完売必至】ナンガ、タイメックス……“今しか買えない”人気セレクトショップの別注ベスト5!

【熱烈に支持されたタイメックスの傑作】あの“チビミリ”が限定復刻!オリジナル・キャンパーの後継機「キャンパー 34㎜」に注目

「注目度MAXのコラボウォッチ」インパクト抜群の角デジ&ドデカポーチセット『タイメックス×パックマン×ニキ』始動!

タイメックスが海洋プラスチックを再利用した“キャンパー顔”のニューモデルをローンチ

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!