MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】

    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】
    現在発売中のMonoMax12月号の特別付録BEAMS BIGボストンバッグ」ですが、大手ネット書店では発売日前に完売するなど、おかげさまで大好評をいただいております。
    読者のみなさま、本当にいつもありがとうございます!
    コンビニエンスストアや書店でぜひチェックしてください!

    さて、BIGサイズでお届けするこちらのボストンバッグですが、雑誌付録としての梱包の関係上、小さく折りたたまれて収納されています。
    そこで、みなさんにより快適に使っていただくために、当記事ではバッグ表面に残ってしまった折りジワを取る方法をご紹介いたします!

    タオルや衣類などを使ってカタチを整える!

    ①タオルや衣類など、折りただんだりしてカタチを変えやすいものをバッグの角から詰めていきます。
    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】

    ②全体がパンパンになるまで詰めます。
    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】

    ③しばらくの間置いておくと、このとおり美しくなります!
    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】

     

    また付録の匂いが少し気になる場合は……
    BEAMSのBIGボストンバッグの折りジワを取る方法をお知らせします!【MonoMax12月号特別付録】

    このようにファスナーを全開してからしばらく陰干ししておくといいでしょう!

    ぜひこちらを参考にして、
    BEAMS BIGボストンバッグ
    を快適に使ってくださいね!

    また、本誌公式Twitterでは、みなさんのご活用方法をリツイートさせていただいております。
    こちらもありがとうございます!

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…