[PR]ハイエースがあれば、どんなアウトドアももっともっと楽しくなる!

ハイエースはアクティビティ初級のキャンプから超本格的なカヤックまで対応!

安全装備が強化され、これまで以上にファミリードライバーに優しくなったハイエース。大人数、大荷物がお約束のアウトドアアクティビティに、これ以上最適なクルマはありません!

 

アウトドア初級編/誰もが笑顔になるファミリーキャンプではリラクベースが大活躍!

  

仕事が忙しくて平日は子供たちと交流できない働き盛りのパパ世代。週末こそ家族の絆を深める絶好のチャンス。みんなが笑顔になれるファミリーキャンプに出かけましょう。

ハイエースなら家族5人がゆったり座れて、テント、タープ、ハンモック、コット、テーブル&チェアー、クーラーボックス、バーナー、グリル、ウォータータンクなどキャンプ道具一式を積み込んでも、ラゲージスペースはまだまだ余裕たっぷり。さらにオプションのベッドキットを展開すると、広々した休憩スペースが完成。大人が余裕で寝られるビッグサイズです。大人数、大荷物のファミリーキャンプに、これほど頼りになるクルマは他にありません。

ハイエースがカスタマイズされた"リラクベース"タイプⅡなら、子供受けもバッチリ。キャンプ場で皆の視線を感じて家族みんなが大満足。パパも鼻高々です!

 

アウトドア中級編/人気のサイクルキャンプにもハイエースは完全対応!

森や林など大自然を踏破するトレイルバイクや、湖畔の景色を眺めながら走るロードバイクなど、自転車があればキャンプはもっと楽しくなるもの。そんなサイクルキャンプを楽しむ人にとって、リヤシートを折りたたまずに、5人乗車のまま自転車2台+キャンプ道具一式を楽々収納できるハイエースは最高のトランスポーターです。

自転車を分解することなく立てたまま積載できるので、積み下ろしも超簡単。キャンプ場に着いたらすぐに走り出せるし、帰りも積むだけで楽ちん。室内高が高いのでラゲージスペース内でメンテナンス作業も可能です。

ハイエースに自転車を積んで、新しい冒険の旅に出かけよう!

 

アウトドア上級編/大物も収納! ハイエースなら超本格アウトドアも楽しめる!

もっと大自然を満喫したい。そんなアウトドア上級者たちが注目するのが、アウトドアカヤックです。

レンタルという選択もありますが、やはり自分だけのカヤックがあれば楽しさも倍増。カヤックの保管や運搬もハイエースがあれば万事解決です。リヤシートを折りたたむことにより3000mmの荷室長を確保できるから、人気の一人乗りカヤック、アクアグライド・チヌークXP ONE(2740mm)をそのまま室内に収納できます。

これからは、ハイエースにカヤックを積んで水上散歩を楽しもう!

 

スーパーGLのロング/標準ボディ(4ナンバー)には、2Lガソリン2WD、2.8Lディーゼル2WDと4WDがあります。

※ハイエース"Relaxbase"は、トヨタモデリスタインターナショナルインターナショナルによるカスタマイズカーです。

※ハイエース"Relaxbase"には、安全装備「Toyota Safety Sense P」は装着されていません。

 

トヨタ ハイエースで、アウトドアをとことん楽しみましょう!

 

ハイエース ブランドサイトはこちら

ハイエース見積もりシミュレーションはこちら

トヨタ自動車株式会社お客様相談センター
0800-700-7700

 

ハイエース"Relaxbase"に関するお問い合わせは
株式会社トヨタモデリスタインターナショナル モデリスタコールセンター
03-6361-1000

ハイエース”Relaxbase”の情報をもっと見る

 

取材・文/岡安充泰(ライトアウェイ) 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから