[PR]ついに出た! スカーゲンの「タッチスクリーン」スマートウォッチ!

これが北欧のセンスを宿したスマートウォッチの最新作!

スカーゲン「フォルスター スマートウォッチ」上)SKT5001 ¥40,000(税抜)、下)SKT5000 ¥42,000(税抜) 各ケース径42mm、IP67

 北欧時計の盟主・スカーゲンから、初となるタッチスクリーンタイプのスマートウォッチ「フォルスター」がやってきました!

なんとも素晴らしいのは、やはり北欧由来のセンスを宿した、そのデザイン。全面ディスプレイ化で"らしさ"が薄れてしまうブランドもあるなか、今作は真円のケースフォルムや繊細なワイヤーラグなどによって、ひと目でスカーゲンとわかるスタイルを完成させています。

ストラップには簡単に着脱できるイージーレバーが備わっているので、コーディネートに合わせたチョイスも可能になっています。

でも、もちろんこう見えてタッチスクリーンスマートウォッチ。大きな画面全域でタッチが可能で、3時位置のボタンと合わせて各種操作を行えます。

 

スカーゲンらしさは、ディスプレイの中身にも。

デフォルトで用意された画面は、カラーを任意に変更可能。スカーゲンらしい配色が用意されています。

また充電を開始したときのインフォメーションなどには、オリジナルキャラ「Dan」が登場。必死に電源コードを引っ張るようなアニメーションが流れ、愛着が湧いてくる仕掛けです。

 

シンプルおしゃれなまま仕事も休日もよりスマートに!

デフォルトで用意された時計画面もシンプルでセンスに溢れ、「さすが!」と唸る出来。もちろん、最新のAndroid Wear 2.0によって活用できるスマートフォン通知やワールドタイム表示、アクティビティトラッキング、音楽再生などの機能も備えたことで、これまでの腕時計にはない可能性も広げてくれます。

たとえばこんな使い方が……

1. 会議中もさりげなく着信やメールをチェック!

連絡は見逃したくないけど、会議の最中、卓上にスマホは置けない……そんなとき、「フォルスター」があれば着信やメール、メッセージなどを着実に把握。会議中でも、スマホでなく時計を見ている風なら失礼にあたりません。

2. 海外出張時も時刻合わせの手間がいらない!

海外の現地時刻を把握するには、一手間かかるもの。でも「フォルスター」なら、世界3都市の現在時刻を任意で選び、並列表示できるワールドタイム画面があるので、即座に確認できます。

3. 活動ログと音楽再生で休日も楽しく!

健康維持のためのウォーキングも、毎回奮起するより習慣化するのがベスト。「フォルスター」には、1日に歩いた数や目標達成度を自動で記録してくれるアクティビティトラッキングや、Google Playなどのアプリを使用しての音楽再生機能があるから、日常の延長線上で適度に運動できます。

 

高機能なタッチスクリーンタイプのスマートウォッチに興味を持ちながらも、デザインの点で一歩腰が引けていたという人も、北欧のセンスに溢れた「フォルスター」から入門してみてはいかがでしょうか。

 

新生活を彩る傑作はまだまだある!

「フォルスター」以外にも、スカーゲンには魅力的なモデルがたくさんあります。最後に、注目度の高い2シリーズをピックアップ。

 

スカーゲン「シグネチャー ソーラー」左)SKW6451 ¥25,000(税抜)、右)SKW6452¥23,000(税抜) ケース径40mm、5気圧防水、ソーラー

デンマークの長い夏の日々がモチーフで、降り注ぐ光をエネルギーに換えるソーラー仕様。暖色系カラーを秒針やインデックスに採用しているのもポイント。左はレザー、右はリサイクルナイロンのストラップ。

 

スカーゲン「ハーゲン スリム」左)SKW6446 ¥20,000(税抜)、右)SKW6442¥21,000(税抜) ケース径38mm、3気圧防水、クオーツ

デンマーク語で「港」を意味するモデル。ケース厚はスカーゲン史上最薄クラスとなる、5mm。同心円の輪状模様を描いた文字盤もミニマルを極めたデザインで、汎用性の高さが光ります。左はレザーストラップ、右はメッシュブレス。

 

フォッシルジャパン
03-5992-4611
www.skagen-japan.com

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)