[PR]選べる種類は約300種類! Zoffのサングラスで こだわりの一本を手に入れよう!

心地よい陽気に包まれて、街歩きや屋外でのアクティビティがいっそう楽しくなってきたこの季節。まぶしい光から目を守ってくれるサングラスは必需品ですが、どのようなモデルにしようか迷っている人は、豊富なバリエーションを展開しているゾフのお店に足を運んでみるのが手っ取り早いんです。ゾフのサングラスのバリエーションは約300種類! さらに、すべてUV99.9%以上カット。メガネメーカーらしいこだわりが凝縮されて、コスパも優秀。日差しがさらに強まる前に、用意しておきましょう。

 

超先進素材のULTEM™樹脂がスマートな掛け心地を生む!

「ゾフ・スマート ZJ181G01_14F1」¥7,500

軽量性・柔軟性・頑丈さのある特殊プラスチック素材「ULTEM™樹脂」を使用したモデル。冒頭の写真で示したように、手で大きくグイーンと曲げても壊れにくいんです。

その他にも、こだわりのポイントが!

1. 驚異の軽量性で一日中使っても耳が痛くならない

驚くほどの軽量性が魅力。耳が痛くなる、鼻に跡が付く、ずり落ちるといった、メガネにありがちな不快さを低減してくれます。

2. シリコンエアパッドを採用で汗をかいてもズレにくい!

鼻パッドは、微調整可能なクリングスタイプ。さらに汗をかいてもズレにくいシリコン製エアパッドで、心地よいフィット感を実現します。

3. 豊富なバリエーションから好みのモデルが必ず見つかる!

左上)ZJ181G02_49A1、右上)ZJ181G01_43D1、左下)ZJ181G02_14F1、右下)ZJ181G01_71A1 各¥7,500

フレームも種類も色も豊富なバリエーションが用意されているから、自分に合った1本が見つかります。

 

激しい動きでもズレにくいハイカーブモデル!

「ZC181G03_10E1」¥5,500(偏光レンズ搭載)※ハイカーブ設計のため度付き対応不可

フレーム全体が顔の曲線にピッタリと沿うように設計されたハイカーブモデル。照り返すアスファルトやキラキラ反射するビル群で受ける過度なまぶしさは疲労感の蓄積にもつながってしまうため、快適なトレーニングや理想の成績を残したいのならサングラスの利用は必須です。

鼻パッドやモダンにラバー素材を採用。これにより、汗をかいた時や激しい動きによるズレを抑制。また、ミラーレンズならライバルに視線を悟らせない効果も。

 

普段使いのサングラスにスポーティなディテールをプラス!

「ZA181G01_14F1」¥5,500(偏光レンズ搭載)

キーホールブリッジや太めのテンプルなど、ウェリントンらしいクラシックなディテールを採用しつつ、ギラツキを抑えてクリアな視界を提供する偏光レンズに、ズレを抑えて良好なフィット感を生み出すラバー製モダン。機能的なディテールを取り込んだスポーティモデルなら、一味違ったしゃれ感を表現できます。

特殊なフィルターを施した偏光レンズなら、路面や水面、雪面などのギラツキを抑え、まぶしい反射光をカット。釣りやドライブシーンにもおすすめ。

 

サングラスでもメガネでも! 1本で2役のクリップオンタイプ!

上)「クラシックモデル ZI181G02_49A1」¥9,500(度付き標準レンズ代込み)、下)「マグネットタイプ ZN71G09_B-1」¥7,500(度付き標準レンズ代込み)(偏光レンズ搭載)

カラーレンズの付いた別体フレームを自由に脱着でき、日差しのまぶしい屋外ではサングラスとして、屋内ではノーマルな度付きメガネとして使えるクリップオンタイプも登場!

上は、装飾入りメタルフレームクラシックモデル。カラーレンズは4カ所のクリップを使ってフレームにはめられる作り。下は、軽量素材を起用したウェリントンモデル。ヨロイ部に設けられたマグネットで、カラーレンズを簡単に着脱できる仕組み。

※マグネットタイプはペースメーカー使用中ご着用できません。着用中、気分が悪くなった場合は着用を中止してください。

 

メガネ屋ならではのカスタム可能!

好きなメガネフレームに、約50種類以上のカラーレンズを組み合わせ可能。ファッションはもちろん、用途に合わせて最適な色を選べます。

※メガネフレームに+¥3,000~変更可能。 ※お渡しにお日にちを要します。

 

豊富なサングラスが揃ったゾフ。夏が本格化する前にチェックを!

 

※ULTEM™はSABICまたはその子会社・関係会社の商標です。
※記事にある価格はすべて税抜表記です。

ゾフ カスタマーサポート
0120-013-883(10:00~18:00 ※土・日・祝日を除く)
ゾフ サングラスコレクション2018>

 

文・取材/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)