MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

流行のボリュームソールが魅力の「AZTREK OG」。90年代のランニングシューズがオリジナルカラーで初復刻!

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン“Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)”から、1993年に発売し、大胆なアウトソールのパターンを併せ持ち、オフロード対応の耐久性に優れたアイテムとして人気を誇ったランニングシューズ「AZTREK(アズトレック)」を初めてオリジナルカラーで復刻した「AZTREK OG(アズトレック OG)」が発売されました!

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

AZTREKのデザインを担当したのはスポーツシューズ界に数々の傑作を生み出してきたChristian Tresser(クリスチャン・トレッサー)。AZTREKは彼のキャリア初期にデザインされた1足でした。彼は「ただ直観的であること、そしてフットウェアデザインの世界でどこまでいけるのかチャレンジすること、当時頭にあったのはそれだけだった」とAZTREKのデザインに携わった90年代を振り返っています。

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

 

「ボテッと&ビビッド」が今っぽい!

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

AZTREKは90年代当時の流行であったクッション性へのアプローチを感じることができるモデルであり、厚みのあるソールデザインを採用し、ヒール部分には独自のクッショニング素材である“Hexalite(ヘクサライト)”を搭載しています。

 

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

目を引く白いアッパーに、ブラックの90年代当時のリーボックのブランドロゴ、リフレクター素材を用いたドット、そして明るいミントカラーがあしらわれており、レトロ感あふれるデザインとなっています。

 

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

鋭角のパネルが、メッシュアッパーの上にのぞくような仕様も特徴的ですね!

 

リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG) リーボック クラシック AZTREK OG(アズトレック OG)

リーボック クラシック
AZTREK OG(アズトレック OG)
自店販売価格¥11,000

●販売店舗:
リーボック オンラインショップ(reebok.jp
リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ)
・ABC-MART Grand Stage / atmos BLUE / BEAMS 原宿 / BILLY’S ENT / ESTNATION / H BEAUTY&YOUTH / KICKS LAB. MIDWEST / mita sneakers / Styles 代官山店/六本木店 / 伊勢丹新宿本店 2階婦人靴売場

 

リーボックアディダスグループお客様窓口 0570-033-033(電話受付平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/

取材・文/本間 新

 

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【気持ちのいいスニーカー】アディダス テレックス「フリーハイカー」の踏み心地のよさに驚いた!/編集長 奥家の『コレ買いです』Vol.45

レトロ感がたまらない…「ナイキ キルショット 2」力強いラバーガムソールも新鮮『鉄板スニーカー試し履き』

【サッカニーの最速シューズ】「エンドルフィン」シリーズの代表モデルが第4世代にアップデート

【ニューバランス名作の後継】米国のクラフトマンシップと最新テクノロジーが融合した「990 v6」『鉄板スニーカー試し履き』

【次世代スニーカーが大刷新】オールバーズから創業モデルをアップデートした「ウールランナー2」をローンチ

【1万円以下の高機能スニーカー】英国・ハイテックの万能モデル「アオラギ」がアップデート!

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!