コンバースから待望のスケートライン「CONVERSE SKATEBOARDING」が始動!

2020年の東京オリンピックで正式種目に加わり、俄然熱い注目を集めているのが、スケートボーディングです! シューズブランド各社様々なスケートボードシューズを強力に展開し始めた中、遂にコンバースからも待望のスケートライン「CONVERSE SKATEBOARDING」が始動しました!

コンバース ボードスター SK MID

本作はシェブロン&スターのアーカイブモデルをベースとしたクラシックなデザインに、アクティブスケーティングをサポートする機能を搭載したモデルとなっています。
リアルスケーターに向けた本格仕様の“+ SERIES”と、基本スペックは搭載しながら、ストリートでも活躍する“STANDARD SERIES”にて展開していて、今回お試しする「BOARDSTAR SK MID」は、後者“STANDARD SERIES”からの登場となります!

コンバース ボードスター SK MID

 

コンバースの本気印がガッツリと詰まってます!

コンバース ボードスター SK MID

トウスプリングを低めに設定したラストを採用することで接地感を向上し、優れた安定性を実現しています。さらにサイドには二重のラバーテープ構造を採用することで摩耗を軽減し、耐久性も向上させています。

 

コンバース ボードスター SK MID

インソールにもしっかりと「CONVERSE SKATEBOARDING」のロゴが配されています。

 

コンバース ボードスター SK MID

履き口のライニングにはパッドが仕込まれていて、足への当りの負担が軽減されています。

 

コンバース ボードスター SK MID

摩擦のかかる方向に対して細かな溝を刻み込んだトレッドパターンのラバーアウトソールを採用して、優れたグリップ性を実現しています。

 

コンバースでは国内初となるスケートライン。機能性からその本気度をしっかりと感じ取れました!

 

コンバース ボードスター SK MID

コンバース
ボードスター SK MID
¥7,500

コンバースインフォメーションセンター
converse.co.jp

取材・文/本間 新

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから