[PR]デザインも機能も譲れないならスカーゲンの進化するスマートウォッチが大正解!

スカーゲン「フォルスター2」左)SKT5100 ¥40,000(税抜)、右)SKT5102 ¥42,000(税抜) ケース径40mm

北欧デザインを継承するスカーゲンのスマートウォッチ「フォルスター」に、最新作となる第2世代モデルが登場。外装デザインから内部の機能まで、あらゆるところが進化しています。

 

北欧ブランドが導き出した「賢い腕時計」の完成形!

北欧発のスマートウォッチとして話題をさらったスカーゲン「フォルスター」。その発売からわずか半年、機能やデザインを大きく進化させた「フォルスター2」が登場しました。

機能面で注目なのは、心拍センサーGPS機能の搭載と、泳げる防水を実現したこと。これにより、運動強度のコントロールやスマホを自宅に置いたままでのログ取得、スイミング中の着用が可能になり、ワークアウトの深さ・幅ともに大きく広がりました。

さらにはプッシュボタンも2つ追加。「ストップウォッチ」「fitエクササイズ」などの機能を割り当てられ、すばやくアクセスできます。ケース径は42mmから40mmへと小さくなりつつも、ベゼル幅が細くなったことで視認性をキープ。心拍センサーを搭載しながらケース厚も前作より薄くなっていて、見た目がより洗練されました。

おなじみのメッシュブレスも大きく進化。より軽量&極薄になってフィット感が大幅に向上しました。端には磁石を備え、ピタッとくっつきます。

 

よりスマートな進化で365日手放せない!

大幅な進化で、あらゆるシーンで使えるようになった「フォルスター2」。その機能の一端を、シーンごとにご紹介します。

ビジネスの効率化に役立ってくれる!

デザイン面のみならず機能面でも、ビジネスシーンで活躍するのが強み。積極的に活用するほど仕事をスマートにこなせて、手放せなくなります。

メッセージやメールの受信内容を通知。わざわざスマホを取り出さなくても、腕元で確認できるのは便利です。

音声マイクを備えていて、「OK Google」と話すだけで音声操作が可能に。情報検索やリマインダー設定ができます。

「あれ、スマホどこ行った?」というとき、Bluetooth圏内にあれば時計から呼び出すことも可能です。

新機能の追加でランがより楽しくなった!

心拍センサーやGPSの搭載で、ランニング中に取得できるデータが拡張。ワークアウトの精度やモチベーションを高められます。

これがその心拍センサー。心拍計があることで、より効率のいいエクササイズが行えるようになります。

ランニング中は走行時間や距離、心拍などを計測・表示。GPSも内蔵しているので、あとで軌跡も確認できます。

泳げる防水を実現してスイミングにも使える!

前作との大きな違いは、泳げる防水を実現したこと。プールでの着用も問題がないから、アプリと連携させればスイミングのログを取得できます。

今作では泳げる防水を実現。雨に濡れても平気なだけでなく、ダイビングなど激しいアクティビティでない限り、着用したまま水泳をしても壊れる心配がありません。

防水性を備えたから、スイミングの記録を取ることも可能に。泳いだ時間や距離、消費カロリーを計測できます。

 

目を見張るほどの進化を見せた「フォルスター2」。ここに、今求められているスマートウォッチのひとつの完成形があるようです。

 

フォッシルジャパン(スカーゲン)
03-4540-6653
https://www.skagen-japan.com/

 

文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから