[PR]世界中で熱狂的なファンが増加中! TACSの語れる個性派ウォッチコレクション

洗練されたデザインと個性を主張するユニークさを併せ持ち、タイムレスな価値を提供するTACS(タックス)。「クリーンで心地よい空間」をテーマに、普段の生活の中から感じられる光や温かみ、雰囲気や感触の表現をコンセプトとしているブランドなのですが、どこでも見たことのない、独創的なモデルがラインナップしてます!

論より証拠。ということで、その独創性がよくわかる3モデルをご紹介します。

 

まるで愛用していたカメラのような重厚な存在感の逸品

TACS「ヴィンテージレンズオートマティックII」¥55,000(税抜) ケース径46.5mm、10気圧防水、自動巻き

まるでクラシックカメラのようなギミックを表現した「レンズシリーズ」からは、機械式ムーブメントを搭載した「ヴィンテージレンズオートマティックII」が登場しました。まるで本物のレンズのような風防や回転するベゼル、カメラ本体を模したケースなど、心憎いほどのこだわりが満載で、ヴィンテージカメラ同様の所有感を満たしてくれます。

内側に湾曲面を持たせ、まるで大判レンズのようなサファイアガラス風防を採用。さらに中央部分のみオープンハート仕様に。「ヴィンテージレンズオートマティック」はTACS初の機械式ムーブメントの搭載モデルで、さらにメイド・イン・ジャパンなのも初めての試みです。

ケースサイドにシリアルナンバーを刻印。こちらもヴィンテージカメラのスペック表記のようなあしらいになっており、雰囲気を高めています。

レザーストラップは、アメリカ老舗タンナーであるホーウィン社のもの。ストラップ裏にはその証が。

ケース全体を保護する専用プロテクターも同梱。使うほどに味わいが増し、道具としての愛着も高まっていきます。

ハイエンドモデルにふさわしく、高級感にあふれた特製専用ボックスも付いてきます。風合いのあるウッドパーツが使われていて、好古趣味の楽しみが増幅します。

大判レンズ特有のカーブ感あるガラス面やシャッターチャージノブを模したパーツなど、ずっと昔に取り扱っていたカメラを思い出させるデザイン。写真好きにとっては懐かしさでいっぱいに!

 

過ぎ行く時間が美しく感じる砂時計を模したデザイン

TACS「タイムグラス」各¥24,000(税抜) ケース径42mm、3気圧防水、クォーツ

こちらは砂時計をモチーフにした「タイムグラス」。特徴的な造型が施され、ミニマルデザインを極める過程で失われがちな個性もしっかり表現しています。

砂時計の持つデザイン美を表現。インデックスをも省略したミニマルスタイルの中で、文字盤中央にくぼみを設けて砂が落ち行く様を表現しています。

横から見れば一目瞭然。中央部にくぼみのある漏斗のような文字盤形状で、針の形もそれに合わせてカーブさせています。

ケース裏も中央部がやや突起した形状で、砂時計らしさを全体で表現。ボタンで時刻調整できるためリューズを省略し、ラグもなくしたシンプルさも魅力的です。

体感的に時の移ろいを感じやすい砂時計を見て、はじめて「時計」というプロダクトを意識した人も多いはず。文字盤&ケース自体の質感や造形で個性を生む、昨今のトレンドともマッチしています!

 

女性に贈るなら特別な一品を! 腕元に輝く“つらら”のような美しさ

TACS「アイシクル」各¥14,000(税抜) ケース径33mm、5気圧防水、クォーツ

レディースモデルの「アイシクル」ではまるでアイスブロックのような風防を開発し、その名の通り氷柱のような涼やかさが魅力的です。

表側は通常の風防同様になだらかな曲線を描いているものの、内側方向に複雑な凹凸を設けていることで、氷のブロックのようなビジュアルを生み出しています。11時位置にある風防内の気泡が世界観を高めるアクセントに。

ベルトはイタリア製レザーで、風合いも柔らかです。

 

TACSフェアを29店舗で開催!

毎日の暮らしにちょっとした特別感を与えてくれるTACSの腕時計を、直に見るチャンス! 代官山蔦屋書店、オンタイム、TICTAC、THE WATCH SHOP.、アルキメデス・スパイラルなど全国の主要取り扱い店にて、フェアが開催されます。

詳細は公式ウェブサイトにてチェック! 

 

TACS/マーサインターナショナル
03-5541-0170
https://www.tacs-image.jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから