[PR]冬の新たな大型定番! PLSTのあったかすぎるセットアップが快適すぎて手放せない!

昨年に初登場するや、大反響を呼んだPLSTの「ウォームリザーブ」セットアップが帰ってきました!

 

抜群の保温性と着心地の良さで、秋冬に大活躍!

PLST「ウォームリザーブ テーラードジャケット」各¥17,000(税抜) 「ウォームリザーブ トラウザーズ パンツ」各¥9,990(税抜)

ただ美しいだけでは満足できない! 男の"実用着"であるセットアップには、取引相手に好感触を与える見栄えの良さに加え、快適に過ごすための着心地の良さが欠かせません。PLSTの「ウォームリザーブ」セットアップは、そうした要望への最適解と言える逸品なんです。

モノを知る識者からも高い評価が寄せられています。

「ジャケットは肩パッドをなくしたアンコン仕立てで、細身のラベルやほどよくシェイプした胴回りは現代的なコーディネートに決まりやすく、ウール見えのスラックスパンツは使い勝手がよいですね」(スタイリスト 栃木雅広さん)

「洗練されているだけでなく、実用性やコスパなどあらゆる点で満足できること。PLSTのウォームリザーブは、今の時代に求められているニーズのど真ん中に位置しています。保温&ストレッチによる快適な着心地は魅力的です」(MonoMax編集長 柚木昌久)

 

ここが快適!01/セットアップが暖かさをキープ! 寒い季節でも心地よく着られる!

「ウォームリザーブ」の魅力は、その名の通り暖かさを提供してくれること。使用している生地は中空のポリエステルスパンとレーヨンの混紡糸を使用したもので、レーヨンで発生した熱を中空糸の空気層で保温する仕組み。さらに裏面には起毛加工が施されているので、肌触りも暖か。生地は確かな肉厚感がありつつ、軽量に仕上げているのも特徴です。

写真左はサーモグラフを使った、着用3分後を想定した吸湿発熱の様子。左の一般的なパンツはすぐに熱が引いているのに、右のウォームリザーブ トラウザーズは全体が暖かなままであることがわかります。こちらの繊維、電子顕微鏡で見てみると、写真右のように中が空洞になった構造が丸わかりなんです。

重苦しいコートを羽織るにはまだ早い、秋の終わり。予想外の寒風が吹いても、このセットアップなら体を温かな状態にキープしてくれるから、身を縮ませることなく快適に過ごせます。

 

ここが快適!02/機能的な内ポケットも完備! スマホも入れておけて便利!

さらには、ご覧の通り充実の収納力を発揮。ジャケットの内側に3つのオープンポケットと1つのファスナーポケットを備えているから、ちょっとそこまで、バッグなしに出歩けてしまいます。

ファスナー式縦ポケット仕様の左の身頃内側には、不意の落下を防ぎたいスマホを。眼鏡は圧力がかかりにくい胸ポケットへ。やや重量のある長財布や冊子は、着崩れを最小限にするため裾近くの内ポケットに……。実に便利なんです。

 

ここが快適!03/座っていても足を締め付けない! 一日中着ていられるストレッチが丁度良い!

快適性を高めるべく、体の動きを邪魔しない2WAYストレッチや、オフでも着回しやすいアンコン仕立て、ゴムシャーリング付きのウエストといった仕様も備わっています。

縦横方向に伸縮性のある2WAYストレッチ素材なので、立ち&しゃがみの屈伸を繰り返してもヒザが出にくく、突っ張り感もほとんどなし。センタークリースも入ったスリムテーパードで、見た目もキレイです。

そしてパンツのウエストは後身にゴムシャーリングが入り、ドローコードもあるのでベルトなしでリラックスして穿ける作り。もちろんベルトループも備わっているから、ビジネスでも様になります。

 

ここまで実用的でありながらも、上下合わせて3万円以下という価格も見逃せないポイントです。

 

なにより本質を重視する人にとって、PLSTの「ウォームリザーブ」セットアップはかなり魅力的に映るはずですよ!

なお、11月26日(月)にウォームリザーブの新作が入荷予定とのこと。最寄りの店舗でチェックしてみてください。

新作「ウォームリザーブ スリムパンツ」はこちら

新作「ウォームリザーブ ラインスリムパンツ」はこちら

 

PLST
03-6865-0500
www.plst.co.jp

 

文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから