[PR]フォッシルが魅せるブラックコレクション!どの黒で男を極める!?

フォッシルと聞いて、何を想像します? アメリカブランドらしい力強さを持ち、クラシック、そしてブラウンカラー。ヴィンテージなデザインや革ストラップが多いことからそうしたイメージを抱きがちですが、それを一新するようなコレクション「ブラックアウト」が登場しました。

ただ一口に黒といっても、ツヤ感や仕上がりを変えることでモデルごとに表情を変え、ブラックカラーの魅力を多方面から表現。しかも、すべて税抜き2万5000円以下という値ごろ感も魅力的なんです。

 

クォーツ×機械式のツイストムーブメント

右)フォッシル「ME1168 COMMUTER TWIST」¥25,000(税抜) ケース径42mm、5気圧防水、クォーツツイスト

こちらは独自のクォーツツイストムーブメントを採用。

このムーブメントは、時と分はクォーツで、秒は機械式で動かしている個性的な作り。機械は腕の動きで自動に巻き上げられ、時を刻みます。文字盤下部に機械式の様子がオープンにされているので、刻々とギアが駆動する様子を楽しめます。

ケースには、豊かな光沢を生むポリッシュ仕上げを採用。ローズゴールドカラーのラグジュアリー感がいっそう高まっています。

 

モダンに仕上げられた縦目のクロノグラフ

左)フォッシル「FS5504 COMMUTER」¥19,000(税抜) ケース径42mm、5気圧防水、クォーツ

ミニマルなデザインに仕上げた縦目のクロノグラフです。

3カウンタークロノグラフながら、シンプルに並べることでモダンなテイストに。インデックスや針は白色で縁取られ、ブラックアウトの世界観を守りながら視認性も確保。多機能ながら洗練されたスタイルにまとまっています。

ワイヤーのようなラグ形状が個性的。懐中時計にラグを後付けしたようで、クラシックな雰囲気が漂います。

存在感抜群のブラックアウトモデルは、着こなしを格上げしてくれる便利なアクセントに。

 

インデックスも美しいマットブラックモデル

右)フォッシル「FS5502 TOWNSMAN」¥25,000(税抜) ケース径44mm、5気圧防水、クォーツ

ブラックアウトシリーズにふさわしく、ケースもブレスレットもマットで染めた2カウンターのクロノグラフモデルです。

ケースやブレスレットは梨地仕上げで、ツヤや光沢のないマットなブラックを表現。男らしさや力強さを感じさせます。

インデックスにはバー状のメタル素材を設置。ヘアラインが施され、さらに端部を斜めにカットして視認性を高めています。

 

スマホと連携できるハイブリッドモデル

中央)フォッシル「FTW1176 COMMUTER」¥21,000(税抜) ケース径42mm、5気圧防水

専用アプリ搭載のスマホと連携できるハイブリッドスマートウォッチも、ブラックアウトコレクションに登場。

右下に大きなインジケーターを装備。ここで歩数の目標達成度や、タイマー、アラームなどのモードを表示します。内蔵のアクティビティトラッキング機能で、歩数、距離、消費カロリーなどを記録できます。

裏蓋には切り込みがあり、コインを使って簡単に開けることが可能。自分でボタン電池を交換できるんです。

 

わずか8mmを実現した極薄のミニマルモデル

左)フォッシル「FS5447 THE MINIMALIST MONO」¥18,000(税抜) ケース径44mm、5気圧防水、クォーツ

エンボスで表現したインデックスまでをも黒で表現した、ミニマリストの名にふさわしいモデルです。

プレス加工によって凸部を出したエンボス文字盤を採用。周辺部がやや落ち込んだボンベ式でもあり、クラシック。

ケースサイズは44mmあるものの、その厚さはわずか8mm。テーパードしたフォルムも腕への当たりをよくします。ベゼル&ケースはツヤのあるポリッシュで、側面のみヘアライン仕上げにして薄さを際立たせています。

 

テンプ付きからクロノグラフ、ハイブリッドまでと、多彩な構成なのは実にフォッシルらしいところ。「ブラックアウト」コレクションに注目です。

 

フォッシルジャパン
03-5992-4611
https://www.fossil.com/jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから