ダッドスニーカーの雄「アズトレック」に新たに3カラーが降臨!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Reebok(リーボック)」の歴代の名作を中心に展開するのカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」から、1993年にランニングシューズとして登場した「AZTREK(アズトレック)」のオリジナルカラー3色の復刻モデルが発売します!

リーボック クラシック AZTREK 0G

AZTREKはもともと1993年に登場したランニングシューズとして登場したモデルで、2018年秋冬にオリジナルカラー2色の復刻版を発売して話題を集めました。それに引き続き、また新たに復刻させた3色が本作! 「AZTREK 0G(アズトレック OG)」なのです。

リーボック クラシック AZTREK 0G

 

90年代ならではのビビッドなカラーリングを忠実に再現!

リーボック クラシック AZTREK 0G

レトロ感ある、ボリュームあるシルエットや、レトロなネオンカラーの配色も特徴です。デザインは、数々の有名スニーカーを手掛けるデザイナー“クリスチャン・トレッサー”が手掛けています。

 

リーボック クラシック AZTREK 0G

ヒール上部のドット部分にリフレクター素材を用い、アッパーの前足部に独特のサポートパーツを施すなど、随所にオリジナリティ溢れるディテールが盛り込まれています。

 

リーボック クラシック AZTREK 0G

路面の異なるオフロード対応の多目的モデルであった今作は、当時としては非常に斬新であったダイヤ型のスタッズアウトソールを始め、独自の軽量クッショニング素材“Hexalite(ヘクサライト)”を搭載。

 

2019年はさらにリーボックが誇るアイコニックなモデルの周年企画や、90年代当時のオリジナルモデル復刻、国内外のユニークなコラボレーションなども予定しているとのこと。乞うご期待です!

 

リーボック クラシック AZTREK 0Gリーボック クラシック AZTREK OG 各¥11,880(税込)

リーボック アディダスグループお客様窓口 0570-033-033 (電話受付 平日9:30~18:00)
http://reebok.jp/

取材・文/本間 新

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…