MXP®のFINE DRYシャツを羽織り汗臭と加齢臭を抑える

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MXP®「ロングスリーブ スマートブロードシャツ」¥16,200(税抜)

大人の身だしなみとは、TPOや自分の立場にふさわしい装いを極めているだけでなく、美しい所作や柔らかな物腰、細部で行き届いた身だしなみといった複合的な要素によってもたらされるもの。当然、不快なニオイを漂わせて関係性を悪化させてしまう「スメルハラスメント」は避けなければいけません。ニオイは発生源である本人が気づきにくいものですから、意識的にケアしたいもの。

でも、毎朝シャワーを浴びても日中に汗をかくことも多いし、加齢臭もどれだけ出ているのかわかりにくいものです。

JAXAとJ-Space が共同開発した消臭素材を一般商品化するブランド「MXP」から登場した初の布帛シャツ「ファインドライウーブン」なら、そんな悩みも消えます。

 

自信を持ってオススメできる3つの理由!

理由1)「マキシフレッシュ®プラス」でニオイの主成分を大幅カット

MXPは宇宙航空研究開発機構であるJAXAらとともに、宇宙での生活支援技術に関する開発に参加。その中で生まれた「マキシフレッシュプラス」は、アンモニアや酢酸、イソ吉草酸、ノネナールといった、汗のニオイや加齢臭の原因物質を中和し、大幅にカットできる繊維として注目を集め、宇宙のみならず平時の利用も進められています。

理由2)高い職人技術で知られるファクトリーが縫製を担当

縫製を手掛けているのは、熊本県人吉市に本社工場を構え、 高い職人技術で国内外の有名ブランドから受注するシャツファクトリーのHITOYOSHI。最新鋭の設備と熟練の職人を抱え、多種多様なモノづくりができる環境を備えています。シワが寄らないよう丁寧かつ細かく針を入れるなど、長年の経験を活かした美しい縫製は見事の一言!

理由3)独自の繊維技術により洗濯しても効果が持続

弾性のあるポリウレタン繊維である「ライクラ」をコアとし、そこに消臭効果を持つ再生繊維「マキシフレッシュ」を巻き付けた糸を生成。これを横糸とし、細くしなやかな超長綿を縦糸として織り上げて高機能な布帛生地「ファインドライウーブン」を生み出しました。優れた消臭機能と快適なストレッチを併せ持っています。

 

ビジネスシーンから休日まで着用できる!

【ON】長時間の移動で汗をかいてもニオイが気にならない

過密スケジュールで忙しい出張時は、余計な荷物も手間も減らしたいもの。この「ファインドライウーブンシャツ」なら、消臭効果があるから長時間着用していてもニオイが気にならず、消臭剤を用意せずに済みます。たとえ替えのシャツの準備すら省き、2 日連続で着用したとしても、スメルハラスメントを回避。ニオイというリスクを考える必要はなく、目の前の仕事に集中して成果を上げられます。

【OFF】快適なストレッチ性でリラックスして過ごせる

大切な人と過ごすゴルフや、長時間密室の中で一緒に過ごすドライビングにも、「ファインドライウーブンシャツ」がもたらす優れた消臭効果は大きな安心材料に。さらにこの生地には、ストレッチ性も備わっているのも特徴のひとつ。腕を大きく動かしたりストレッチしたりしても突っ張った感覚があまりなく、体の動きを邪魔しません。だから休日のプライベートの時間も、心地よくリラックスして過ごせるはずです。

 

FINE DRYシャツのタイプは2種類!

MXP「ロングスリーブ スタンダード オックスフォードシャツ」¥16,200(税抜)

MXPのFINE DRYシャツは、2つの種類が用意されています。

<ロングスリーブ スマートブロードシャツ>

全体にシンプルでモダンに仕上げたデザイン。首元はコンパクトな印象を与える小襟仕様で、ドレスシャツに多い裏前立てもスッキリとした印象。カフスは比較的短く仕上げ、端部を直角に仕上げたことで手元をシャープに見せます。

<ロングスリーブ スタンダード オックスフォードシャツ>

厚手の生地でオン・オフ問わずに使いやすいオックスフォードシャツ。襟はボタンダウン仕様ながらコンパクトなので、必要以上に主張しないのがポイント。体にフィットする曲線的なアームホールを設け、腕を上げ下げしたときに生地が突っ張りにくい仕様。胸ポケット付き。

 

MXPはこれまで「マキシフレッシュプラス」を使った下着を提供していて、下着ブランドというイメージがありました。今回、このFINE DRYシャツが誕生したことで、その優れた機能や品質を味わえる世界が広がりました。

もう、ニオイで不安になる必要はありません。これからは、今まで以上に前向きな日々を過ごしましょう。

 

ゴールドウインカスタマーサービスセンター
0120-307-560
http://www.goldwin.co.jp/mxp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…