パナソニック ストアで買える!カスタマイズレッツノートが圧倒的に優秀です!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国産ノートPCの代表格といえば、パナソニックレッツノート。徹底した軽量性と外出先でも安心の長時間駆動の2大要素を主軸に、故障の少ない頑丈設計や国内ですぐに対応できるサポート体制も完備させ、さらに豊富なラインナップを展開することで数多くのファンを獲得してきました。

さらに直販サイトにて「カスタマイズレッツノート」も展開。店頭モデルにはない特別仕様モデルで、よりきめ細かいニーズに対応しています。

 

ノートPCとタブレットの2in1モデル!

今年1月に出たばかりのレッツノート最新モデルのひとつが、この「RZ8シリーズ」。10.1型液晶のB5モバイルノートで、液晶画面が360°回転する2in1を採用。従来よりCPU性能がさらに向上し、外出先でも通常のPCとして仕事に使える一方、タブレットモードにすればウェブ閲覧や読書などプライベートタイムも充実します。RZ8は直販サイト限定の「カスタマイズレッツノート」モデルとしてもラインナップされ、スペックやパーツをカスタムできるほか、高速なPCIe接続SSDの新採用や4年に延長された保証期間など、店頭モデルとは異なる仕様となっています。

モデル・タカシがレッツノート新RZを使って試しました!

「最新CPU搭載でサクサク動いた!」

CPUは、使い心地の鍵。今回のRZ8は、CPUに2in1型やタブレット向けに開発された最新の第8世代新インテル® Core™ i7 プロセッサーを採用し、前作に比べ動作クロックが大きく向上。ちなみにカスタマイズレッツノートモデルに限ってはPCIe接続のSSDを新採用し、データの読み書きも高速化されています。

「動作もサクサク。データの重い動画を再生しても、インターネットで動画サイトを開いてもカクつくことなく、パッと再生されたのもよかったところ」

 

「くるりと回転!どこでも使える!」

RZシリーズは2軸ヒンジを採用し、最終的に液晶画面を360°回転させて反対側にくっつけることができる構造。そうするとキーボードによる入力が自動でロックされ、タブレットのように扱えます。

 

「もちろんWindows 10搭載!」

OSはもちろん最新の「Windows 10 Pro 64ビット」版。Pro版はHome版に比べ、リモートデスクトップやグリープポリシー管理といった拡張性に優れていて、社員数の多い企業でのネットワーク整備やより細かいカスタマイズを必要とする人にうってつけ。もちろん、「Windows 10」はデスクトップモードとタブレットモードを瞬時に切り替えられる仕様設計なので、2in1も快適です。

 

「B5ノートサイズで超軽量!」

昨今市販されている10.1型クラムシェル型モバイルノートPCの質量は、1kg前後がほとんど。それでも軽いように思えるが、このRZ8は約0.775~0.780kgという大幅な軽さを実現。これは500mLペットボトル約1本と単行本一冊程度と同程度。だから本当にタブレットのように軽々と扱えるし、毎日のようにカバンに入れておいても負担を感じにくい。

「実際に触れてみて、最初に驚いたのはその軽さ。下手なタブレットよりも軽いんじゃないかというくらいでした」

 

LTE(4G)対応でネットも速い!

店頭販売モデルではブラックに、カスタマイズレッツノートモデルでは購入時の選択により、4GのLTEに対応可能。スマホ同様、ノートPCもモバイルに活用してこそ醍醐味を味わえるというもの。最近では公衆無線LANも増えてきたし、スマホのテザリングや無線LANを活用する手もあるが、やはりPC単体でいつでもネットにつながるのは気持ちいいものです。

「本当に軽いしストレスなく快適でした!」

 

パナソニック「カスタマイズレッツノート CF-RZ8シリーズ」
OS:Windows 10 Pro 64ビット CPU:インテル® Core™ i5-8200Y プロセッサー 1.30GHz メモリー:8GB SSD:256GB(PCIe)/512GB(PCIe)/1TB(PCIe)から選択 液晶:10.1型(16:10) WUXGA(1920×1200ドット、IPS液晶) 駆動時間:約11時間 質量:約0.775~0.78kg

 

大人気モデルSVからもカスタマイズレッツノートが登場

持ち歩ける高性能ハイパフォーマンスモバイルPCである「SV8シリーズ」もカスタマイズレッツノートにラインナップされ、店頭モデルにない1TBのSSDを選べるようになっています。

モデル・タカシがカスタマイズ新SVを使って試しました!

「すぐに作業に取り掛かれるのがいい!」

新しいモバイルスタンバイ機能に対応し、低消費電力状態でメールの同期などの処理の継続やすばやい復帰が可能に。開いてすぐに仕事を開始できます。また顔認証対応カメラも搭載しているので、生体認証によるセキュリティもバッチリ。

「多彩なインターフェースで拡張性も高い!」

光学ドライブのほかUSB3.1 Type-CやHDMI出力などインターフェースも多彩。新設計の第8世代クアッドコアCPUを搭載し、処理能力がアップ。前モデルに比べ、一般アプリ使用で約10%CPU性能が向上しているのも特徴です。

「軽量&頑丈で使いやすい!」

 

これほどのスペックで重さはたった約0.939~1.159kg。耐衝撃性や耐圧迫性も備えているから、満員電車に乗っても壊れる心配が少なくて済みます。

 

パナソニック「カスタマイズレッツノート CF-SV8シリーズ」
OS:Windows 10 Pro 64ビット CPU:インテル®Core™ i5-8265U プロセッサー 1.60GHz メモリー:8GB 光学式ドライブ:DVD/BD/ドライブレスから選択 SSD:128GB+1TB(HDD SATA)/256GB(PCIe)/512GB(PCIe)/1TB(PCIe)から選択 液晶:12.1型(16:10) WUXGA(1920×1200ドット、広視野角液晶) 駆動時間:約13時間(S)、約20時間(L) 質量:約0.939~1.159kg

 

 

パナソニック ストアなら独自の特典がもりだくさん!

パナソニック ストアの「カスタマイズレッツノート」は、店頭モデルとなにが違うのかを総まとめ。スペックやデザインなど、細かいところに手が届いたサービスを受けられます!

1. 細部のパーツに至るまで自分好みにカスタムできる!

天板

キーボード

ストレージは4種類、ボディカラーは2種類、天板は8種類、ボタンは2種類、キーボードカラーは8種類から自由にカスタムが可能。好みに合わせてアレンジできます。

 

2. 神戸の国内工場でサービスを受けられる!

レッツノートは、20年以上にわたって国内の神戸工場での生産を続けてきたシリーズ。動作や汚れが気になったときに受けられる「レッツノート・クリニック」や故障が疑われるときに修理してくれる「引取り修理」の有料サービスも、この工場で安心&迅速に対応してくれます。

3. すべてがプレミアムな特別エディションも!

スペックを吟味しているうち、欲張る気持ちが芽生えてきた人にオススメしたいのが「プレミアム エディション」。その名の通りプレミアムなモデルで、さらに高性能なCPUや大容量のメモリーを搭載。洗練されたブラックボディも高級感たっぷりです。保証やサービス内容も充実しています。

ストア限定の多彩なキャンペーンも実施!

パナソニック ストア限定で、さまざまなキャンペーンを実施しています。

たとえば……

「LTE無料トライアル」カスタマイズレッツノート購入時に「LTE回線プラン契約あり」を選択すると、パナソニックの通信サービスWonderlinkのLTE回線プラン「LNシリーズ 3GBプラン」を、初期費用+月額利用料 最大3か月無料で利用可能に。さらに、手数料無料でLNシリーズのおためしプランも使える。4月23日13:00まで

「分割金利手数料キャンペーン」ジャックスでの支払いなら、最大12回払いまで金利0円で利用可能。6月4日13:00まで

 

他にも動作確認や清掃のサービス、特別な4年の長期保証、PC買い取りサービスなどもりだくさん。パソコンを買おうと街へ出る前に、一度パナソニック ストアのサイトを覗いてみるのがいいでしょう。

 

パナソニック ストア カスタマーセンター
0120-872-086
https://ec-club.panasonic.jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/植野淳(植野製作所)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…