年に一度のオートバイの祭典が開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクの楽しさと話題の車両に触れられるイベント

ライダーであれば、ご存知の方も多いとは思うが、年に一度、国内外のオートバイメーカーが一同に集まり、現行車両から発売予定の新型車両までが一挙に見れ、また触れることもできる日本国内最大規模のイベントがある。それが「東京モーターサイクルショー」。そのイベントが2019年3月22日(金)〜24日(日)の三日間、東京ビッグサイトにて開催される。1971年に第1回が開催され、今年で第46回目を迎える。近年では回を重ねるごとに来場者数が増え続け、昨年は三日間で約15万人もの人々が会場を訪れている。会場では、オートバイはもちろん、ライディングギアやパーツなども展示され、また屋内外に設けられたステージやスペースでは、トークショーや体験イベントなど様々な催しも行われる。ライダーやバイクに興味のある人はもちろん、家族連れ、カップルなどでも楽しむことができるイベントとなっている。今週末、まだ予定が決まっていない人、ちょっとバイクに興味があるという人は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

イベントのメインとなるのはやはり、注目の新車やお目当ての車両を見たり、実際にまたがったりして楽しむところだが、それ以外にも”バイクを感じる”コンテンツがたくさん用意されている。人気が高く、毎年恒例となっているのが警視庁クイーンスターズによる華麗な走りと国際A級スーパークラスライダーによるトライアルデモンストレーション。また親子で気軽にバイクに触れ、一緒に楽しめる「親子バイク祭り」も開催。会場内のステージでも、バイク好きの俳優、タレント、芸人などによるトークショーなども行われ、バイクの楽しさを目で見、耳で聞き、そして触れて体感できる総合イベントとなっている。

今年のテーマは”はじめようバイク”!

東京モーターサイクルショーは、モーターサイクル産業の振興と健全なモーターサイクル文化と普及を通じ、豊かな社会生活の実現と経済の発展を目的として行われている。今年のテーマはズバリ”はじめようバイク”で、若いライダーや新たにライダーとなる人を応援。女子高生とバイクが織りなすストーリーを描いた今年公開予定の青春映画『セブンティーン モータース』の出演者によるPRステージや高校生早割入場無料キャンペーン&友達も無料キャンペーン、そして平成30年4月1日〜平成31年3月24日までにはじめて二輪免許を取得したライダーを対象に東京モーターサイクルショー2019へ無料招待をする「新ライダー割0円キャンペーン」などを実施している。
*キャンペーンはいずれも東京モーターサイクルショーのLINE@への友達登録が必要

 

第46回 東京モーターサイクルショー

開催日程:2019年3月22日(金)〜24日(日)

3月22日(金)10:00〜13:00 特別公開 13:00〜18:00 一般公開 

3月23日(土)10:00〜18:00 一般公開

3月24日(日)10:00〜17:00 一般公開

会場:東京ビッグサイト 西1・2・3ホール&アトリウム・西屋上展示場

入場料:前売券:大人1300円

当日券:大人1600円、男女ペア券2600円、女性ペア券2600円 

前売、当日共通(高校生):500円

*価格は税込 中学生以下無料・障がい者の方は、本人と介護の方1名まで無料(障がい者手帳必要)

 

【問い合わせ】

東京モーターサイクルショー運営事務局 TEL.03-5638-6406

公式ホームページ www.motorcycleshow.org

取材・文/安室淳一 写真提供/東京モーターサイクルショー協会

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…