一味違ったインテリアはいかが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新たな個性と価値を与えられたリサイクルインテリア

©THROWBACK

モノは使えば、古くなり、壊れたり、劣化もしていく。それは当たり前のことで、そうなってくると最終的には捨てるということになる。そんなところに目をつけ、循環を前提とした社会の構築を目指す株式会社モノファクトリーと建築設計やインテリア&プロダクトデザイン、都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」の運営も行っている会社オープン・エーが協力。廃棄物処理場に一旦は不要となった集まってきたモノに可能性を見出し、新たな価値を与えて、再び社会に流通をさせるアップリサイクルプロジェクトがある。それが”THROWBACK”。今回はそのプロジェクトが生み出したリサイクルインテリアをご紹介。ちょっと個性的でお洒落、またこれまで使われてきたからこその何とも言えない雰囲気も兼ね備えている。新しくて綺麗なモノもいいけど、廃棄物とデザインが新たに生み出す価値に加え、ちょっと”モノを大事にする心”が込められたアイテムとなっている。

シックな雰囲気を漂わせるハンガー

©THROWBACK

THROWBACKのアイテムは基本的には受注生産となる。材料となる廃棄物の集まるモノの量によって生産可能な数が変わり、また、デザインも集まるモノの形で製品自体のデザインもアップグレードされていく。まず、ご紹介するのはパターハンガー。これは、使われなくなったゴルフのパターを使用したコートハンガーで、パターも一点一点、カタチも違い、その組み合わせによって、様々な表情を見せるハンガーとなる。

ノスタルジーを感じるテーブル&ベンチ

©THROWBACK

次にご紹介するのはローテーブルとベンチのセット。「アレ、このカタチと数字はどこかで見たことが…」。と感の良い人であれば、すぐにその元となるモノが分かるアイテム。そう、これは小学校の統廃合等で廃棄された跳び箱を使用したもの。廃棄跳び箱は、学校の統廃合の時のみに手に入る素材でレア。また学校によって作りや大きさも違うので、全てが一点ものとなる。

レトロ感&存在感を備えたライトスタンド

©THROWBACK

その大きなライト部分が存在感を放ち、また独特の雰囲気を漂わせるライトスタンド。こちらはLED化にともない不要となった高速道路照明の先端部分をリユースしたもので、先端部分の形状はそのままに、内側の水銀灯から家庭用の電球へとソケットごと変更。脚の部分はオリジナルとなっている。なお、入手が希少なため、現在はレンタルのみの対応となっている。

THROWBACKの製品は廃棄物由来の素材を使用しているため、排出されるモノに合わせ、仕上がりやサイズは1点1点異なるのも特徴。また、新たな製品を作る過程においてブラッシュアップとモデルチェンジが繰り返されるので、意匠や仕様、価格などが変更される場合もある。他にはないインテリアを求めている人は、是非お問い合わせを!

 

PUTTER HANGER

価格:¥78,000(税別)/送料別途

サイズ:幅450×奥行450×高さ1600(mm)

*4月以降にモデルチェンジ予定で価格の変更も有り

 

VAULTING TABLE&BENCH

価格:¥220,000(税別)/送料別途

サイズ:テーブル 幅800×奥行800×高さ600(mm)

ベンチ 幅800×奥行500×高さ400(mm)

 

ROAD STAND LAMP

価格:¥83,000(税別)/送料別途

サイズ:幅500×奥行500×高さ1650(mm)

*現在はレンタルのみ

*4月以降にモデルチェンジ予定で価格の変更も有り

 

【問い合わせ】

モノファクトリー TEL.027-212-8830

公式ホームページ 

monofactory.nakadai.co.jp/topics/throwback

取材・文/安室淳一 写真提供/モノファクトリー

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース ナノユニバース nano MonoMax モノマックス 付録 財布

ナノ・ユニバースの長財布は30枚のカードが収納でき、とても出…