平成最後の音楽フェス! GWは「レインボー ディスコ クラブ」に絶対行きたい3つの理由

新元号「令和」が発表され、いよいよ平成もラストスパート。そんな平成の締めくくりにぜひおすすめしたいのが、4月27日(土)~4月29日(月・祝)に伊豆半島 稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースで開催の「RAINBOW DISCO CLUB 2019」。音楽好き、アウトドア好きの皆さんに本気でおすすめしたいその魅力をご紹介していきます!

① ロケーションが最高すぎる!

東伊豆町は、都心からの交通の便も良く、海や温泉などで人気の観光地。会場となる「東伊豆クロスカントリーコース」は、伊豆急行「伊豆稲取駅」からバスで約10分とアクセス抜群! 新宿駅から踊り子号に乗車すれば、3時間もかからずに会場に到着できます。フェスやキャンプというと、車でなければ難しい印象がありますが、電車でのアクセスも良好なのは嬉しいポイントですね。もちろん、車での来場も可能です。広大な自然と爽やかな空気に包まれて過ごす3日間は、この上なく最高な思い出になるはず!

② 音楽やアーティストが分からなくても大丈夫!

「フェスって音楽やアーティストが分からないと楽しめないんじゃないの?」と不安になる必要はありません。ディスコやハウスを中心とした音楽をピースフルな雰囲気でゆるく楽しめるフェスなので、音楽通でなくても問題なし! 国内外から集結したトップDJが繰り出す音楽に自由に身をゆだねてみてはいかがでしょう。

③ オリジナルグッズがおしゃれすぎる!

nonnative × Rainbow Disco Club

思わず誰かに自慢したくなってしまう、おしゃれすぎるウエアもオンラインで販売中。今回登場したのは、nonnativeとのコラボTシャツ。nonnative定番"DWELLER TEE"の"HEAVY WEIGHT"をボディに使用した半袖・長袖のTシャツです。バックプリントには、「RAINBOW DISCO CLUB」初期に使われていたロゴグラフィックを、10周年ということでリバイバルして使用しています。さらに、「RAINBOW DISCO CLUB」と所縁のあるアーティスト2名によるエクスクルーシブCDがセットになっています。購入はこちらから。

その他にもオリジナルグッズが多数! こちらから購入できます。当日着用してテンションを上げていきましょう!

 

平成のエモーショナルな締めくくりに、ぜひ「レインボー ディスコ クラブ」に足を運んでみてはいかがでしょう。ひと足早い初夏の雰囲気の中で踊って食べて遊んで、最高の3日間を過ごしてみませんか?

━━━━━━━━━━━━━━
開催概要
━━━━━━━━━━━━━━
名 称:
RAINBOW DISCO CLUB 2019
日 程:
2019年4月27日(土)9時開場/12時開演〜4月29日(月・祝)19時終演
会 場:
東伊豆クロスカントリーコース特設ステージ(静岡)
出 演:
<RDC Stage>
DJ Harvey
Rush Hour Allstars(Antal / Hunee / San Proper / Masalo)
Matthew Herbert
DJ Nobu b2b Wata Igarashi
Ben UFO
Move D
Palms Trax
Jayda G
Kenji Takimi
Yoshinori Hayashi
Sisi
Kikiorix
<Red Bull Stage>
Leon Vynehall
Maurice Fulton
Tijana T
Captain Vinyl(DJ Nori + Muro)
Cro-Magnon
DJ Sodeyama
料 金:
通し券(2泊3日)20,000円
*規定枚数に達しましたら当日券の販売はございません。 
*20歳未満の入場は保護者同伴の場合のみご入場いただけます。 
*中学生以下はチケット不要です。 
キャンプ券 4,000円
*炭を使用するBBQは禁止。コンロ、バーナーのみ可能。 
*アルコール類、瓶、缶の持ち込みは固くお断り致します。 
駐車券 3,000円
*駐車場出入庫は1回1000円別途必要。
オフィシャルサイト:http://www.rainbowdiscoclub.com

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース「動く仕切りの整理バッグ」にプロ野球名鑑、さ…