今年の夏はキーンの「ユニークEVO」を履かなくちゃ始まらない!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

革新的な製法とデザインを誇るキーンの名作、ユニークシリーズから新作「ユニーク エヴォ」が登場! アウトドアシーンはもちろんファッションの一部として活躍必至な1足の魅力に迫ります。

 

大人気スポーツサンダルの進化版がついに登場!

そもそもキーンは、2003年に設立されたアメリカ・ポートランド発のアウトドアフットウェアブランド。タウンユース向けのライトなものからトレッキングなどの本格仕様まで、多彩なラインナップで世界中に多くの愛用者を持つことで知られています。

中でも独自の編み上げアッパーが軽快かつ快適な足元を実現する「ユニーク」が大人気ですが、さらに進化した新作「ユニーク エヴォ」が登場しました!

キーン「ユニーク エヴォ」各¥13,000(税抜)

アッパーにニットが施され、フィット感がさらに高まっています。

2本のコードでホールド力も抜群!

ユニークを象徴する2本のコードで編み上げるコードジャンクションアッパーが、空気のように甲をホールド。また、ソールとの接着に接着剤を使わない環境への配慮もキーンらしいポイントです。

エンジニアードニットは歩行時のフィット性をアップ!

新たにエンジニアードニットをアッパーに採用。部分ごとに凹凸に編みの密度を変化させることで、歩行時のフィット性もアップさせています。ちなみに柄はイリオモテヤマネコの体表の斑点模様をモチーフにしたもので、カモフラージュライクに仕上げています。

足裏の形に合わせたフットベッド

フットベッドは足型に合わせて設計されているうえ、滑りにくい素材を採用しているから長時間の着用でも疲れにくいもの。また、インソールは取り外し可能で丸洗いできます。

水辺でもしっかりグリップ!

アウトソールのつま先~土踏まず部分にかけて特殊な切れ込みを入れることで、高いグリップ力を実現。アッパーカラーとリンクしたアートワークも特徴です。

アウトドアでも街でも使える出来栄え。足元のハズしとして、1足あるだけで頼りになることは間違いありません。

 

西表島の「明日」を守る活動に使われます!

さらにこのモデルは、売り上げの10%を西表島の伝統文化・生態・自然を守る「Us 4 IRIOMOTE」プロジェクトに活用。ニット部分のモチーフになったイリオモテヤマネコの唯一の生息地であり、稀有で豊かな自然を有する沖縄県八重山郡・西表島の保全に役立てられます。

お気に入りの足元が見つかる上に、自然保護の一端を担えるという"オトナ"なスニーカーなんです。

 

キーン・ジャパン
03-6416-4808
keenfootwear.com

 

文/小林大甫 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…