• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

メモとケースが一体化!「wemo」でスマホに覚え書き!

パッと浮かんだアイデアをメモりたいとき、チラっとみたデータを書き移したいとき、サクっと上司の言付けを書き留めたいとき。そんな覚え書きにはやっぱり手書きが手っ取り早いですよね。
でもポケットにメモ帳を入れておくのは、かさばってイヤ!そんな人にオススメなのが、wemo(ウェモ)ケースタイプです。

なんども書き、なんども消せる独自のコーティング

機能性フィルムメーカー・コスモテックがシリコンに独自のコーティングを施したwemo(ウェモ)。油性ボールペンで書いたものを、消しゴムや指で擦るだけで消すことができます。使用中に水に濡れても文字が滲まず、繰り返し使えるとってもエコな製品で、シリーズ総計20万本を売り上げるヒット商品になりました。

 

wemo第1弾である「バンド」タイプは、患者のデータを日々書き留める医療現場に向けて作った製品。

 


第2弾は裏が吸着シート状になった「パッド」タイプ。付箋がわりに使え、オフィスでも役立ちます。

 


そして第3弾の今回はスマホケース。強度を高めるために、シリコン・ポリカーボネート・ ソフトマイクロファイバーの3層構造になっています。

 


wemo(ウェモ)ケースタイプ カラー:ブルーグリーン、ペールグリーン、コーラルレッド、ダークグレー(左より) ¥2,000(税抜)

スマホで調べた電話番号にリンクが貼られてなくて、番号を書き留めたいときに紙がなくても大丈夫。さらに書いたものを写真で保存しておけば、覚え書きの管理もしやすくなります。

これでもう「どこにメモったっけ~」とメモを探すことがなくなりますね。
wemo(ウェモ)ケースタイプは、カラー4色、サイズはiPhone7/8用とiPhoneX/XS用の2種類で、アマゾンにて販売中です。

(お問い合わせ)
コスモテック 
https://www.wemo.tokyo
E-mail:info@wemo.tokyo

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…