今、手の平サイズの財布が主流って知ってました?これから持つ人にオススメしたいミニ財布3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、財布業界に一大トレンドが来ているのをみなさんご存知でしょうか?
キャッシュレス、カードのアプリ化などによって、以前のように、カードなどがたくさん入る大きな財布を持たなくてもいい時代が近づいているのです。
そこで、業界より新たに打ち出されたのが「ミニ財布」。
手の平サイズなのに、収納力もあって想像以上に使いやすい!という理由から注目を浴び、各メーカーがこぞってミニ財布を発売しています。
レザーを得意とするメーカーはもちろん、ファッションブランドやラグジュアリーブランドまで発売するという大きな流れが来ています。
そんな背景も踏まえつつ、「じゃあどれがいいの?」という方におすすめしたいのが、今回の企画。
日本ブランドのミニ財布”です!
信頼のある日本ブランドであれば、最初に持つミニ財布としておすすめできます。
安すぎず、高すぎず、それぞれ特色のあるものを3つピックアップしましたので、順にご紹介していきます!

1 小さくても本格派な作りに満足!まずはコレをオススメします!「フィーコ」。

ミニ財布

創業100年以上経つ、皮革メーカーAJIOKA.が手掛ける本格的なオリジナルブランドです。
2003年よりスタートのフィーコですが、2019年4月より、リブランディングしました!
その後、初となるシーズンにユニセックスで使えるミニ財布を展開しています。

ミニ財布

フロントのコインポケットは開けやすく、広々としていて、中身がすぐに確認でき、視認性がいいです。

ミニ財布

札入れの中にも、カード収納スペースがあるのも嬉しい限り。
外からは見えないのでIDカードなどを収納してもよさそうですね!
裏地にあるストライプも財布に華やかさをプラスしています。

ミニ財布

手前にはカード入れ、領収書やレシートなどを収納するスペースなど、札入れやコインポケットも合わせて十二分な収納力!
財布本体には国内で丁寧になめした牛革を採用し、耐久性も完備。
ミニ財布でありながら、高級感あふれる逸品です。
男女でシェアしたり、プレゼントとしてもよさそうですね!
ミニ財布に興味をお持ちの方には、まずフィーコのミニ財布をオススメします!

ブランド名:Fico(フィーコ)
モデル名:イニッジィオシリーズ 58900 三つ折り財布
サイズ:W10×H7×D3.5cm
カラー:ブラック、キャメル、ブルー、ネイビー、ボルドー(5色展開)
素材:牛革
価格:¥12,000(税抜き)
その他:札入れ2、ポケット1、カード入れ2

[問い合わせ先]
AJIOKA.
TEL:03-6861-3165
URL:http://www.ajioka.co.jp/

2 使いやすさは折り紙つき!クラウドファウンディングスタートのブランド「コムォノ」。

ミニ財布

本誌でもたびたび登場しているコムォノ。
世界で一番小さい財布を作ろう!という想いのもと、試行錯誤を重ね、クラウドファウンディングにてスタートし、求めやすい価格帯と使い勝手のよさから、デビューからあっという間に人気を博したブランドなのです。
しかもこちらは待望の新作!
ポイントはブランド初のラバーコーティング
レザーの表面をならし、ラバーコーディングをすることで、手馴染みもよく、細かい傷からも守ってくれます。

ミニ財布

中は、折りたたみ構造の三つ折り財布。
ポケットにあるCoin or Cardの文字の通り、小銭でもカードでもどちらを収納しても使える構造です。
茶色部分の財布の裏面も塗装と磨きを施したブランドのオリジナルレザーを採用しています。

ミニ財布

こんなふうに、下ポケットにカード、上ポケットに小銭、スリット部分にはお札を収納できます。
外貨も収納できる長さになっているので、旅先でも活躍しそう!

ミニ財布

ボタンは最小のギボシ留めになっているので、開け閉めもしやすく、シンプルで使いやすいです。
縫いも最小限にし、日本のクラフツマンにより作られた確かな品質の高さも人気の理由です。
まずはミニ財布を試してみたいという方におすすめするブランドです!

 

ブランド名:com-ono(コムォノ)
品番:TINY-004
サイズ:W9×H7×D2.5cm
カラー:ブラック、オレンジ、グレー、サックス、カーキ(5色展開)
素材:ラバーコーティングレザー
価格:¥8,000(税抜き)
その他:札入れ1、ポケット2

[問い合わせ先]
池之端銀革店
住所:東京都台東区池之端3-4-20
TEL:03-3828-6605
URL:http://ginkawaten.co.jp

3 シンプルで無骨さ漂う作りがイイんです!新興ブランド「20/80」。

ミニ財布

セレクトショップ出身のデザイナーが立ち上げた日本のブランド。
国内製造と縫製を軸にしており、確かな作りと独自のデザイン性が話題のブランドです。

ミニ財布

まず、見てほしいのはこの薄さ!
レザーでありながら、厚さ2cm程度。
厚みを出さないよう革を薄く仕上げ、スマートな印象ですね!

ミニ財布

他の2ブランドと違うのは、マネークリップタイプであること。
シンプルにお札と小銭のみという構造になっているので、厚さも出ずに、薄さをキープできるわけです。
注目したいのは素材!
内側にはしなやかで堅牢さが特徴の栃木レザーを、外側にはきめが細かく柔らかさが特徴の国産のキップレザーを採用しています。

ミニ財布

この2つの素材を合わせたミニ財布なので、耐久性と柔らかさを兼ね備え、エイジングも楽しめるといったワケです。
革好き、財布は極力持ちたくないといった、シンプルで無骨なデザインを探している方におすすめ。
手の平サイズなのに、超本格的な作りと特徴ある素材のミニ財布です!
ジャケットの内ポケットにも収まりそうなので、ビジネスでも活躍するかもしれません。

 

ブランド名:20/80(トゥエンティー エイティー)
モデル名:KIP LEATHER CLIP WALLET
サイズ:W11×H9×D1cm
カラー:ブラック、ブルー、イエロー(3色展開)
素材:牛革
価格:¥16,800(税抜き)
その他:札入れ1、ポケット1

[問い合わせ先]
HEMT PR
TEL:03-6721-0882
URL:http://twentyeighty.jp/index.html

それぞれ特色のあるミニ財布をご紹介しました。
日本ブランドであれば、使い勝手もよく、安心な作りもあってチャレンジしやすいと思いますので、気になったものがあれば、ぜひともチェックしてみてください。
手の平サイズって意外と使いやすいですよ!

構成・写真・文章・スタイリング 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …