【使ってみた】パナソニックの新ボディトリマー「ER-GK80」で毛を剃りまくってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

パナソニックがメンズ向けボディトリマーを発売し大ヒットしたのは2年前の2017年のこと。そのボディトリマーに最新作が登場しました!

夏を目前にし、いまはメンズ美容が以前にも増して注目を集めているなか、この商品が気になっている方も多いのではないでしょうか? ここではパナソニックの最新ボディトリマー「ER-GK80」を早速使って試してみました。

筆者は以前のボディトリマーも体験しており、
原宿で開催されたパナソニックのボディトリマー体験会を編集部がレポート!
その恐ろしい剃れ具合に驚いた次第でした。

自分で長さが選べることが最大のポイント。
本作はその機能が一層パワーアップ!

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

このボディトリマーは自分の毛の長さを選べて剃れるところがポイントです。上の写真は本体の刃。

このままの状態で剃ると、0.1mmという短さで剃ることが可能です。刃を直接あてるのが怖いという方もいるかもしれませんが、これは刃先が薄く、丸い形状なので肌に食い込まないため、優しい剃り心地を体感できます。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

続いてこちらは「肌ガード」をつけた状態。こちらをつけると2mmの状態で剃れます。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

そして、今回新たに加わったのが、こちらのダイヤル式3-12mmのアタッチメント。なんと3-12mm(1mm刻み)の10段階に長さ調整が可能なんです!!

以前は3、6、9mmのアタッチメントだったのが、一気に細かい調整ができるようになりました。デザインが一層自分好みにできるというわけです。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

装着するとこんな感じ。ダイヤルは片手で調整可能です。

3mm以上のアタッチメントがひとつに集約されたので、付替えの手間がなくなり、持ち運ぶ際の荷物も少なくなりました。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

実際に試してみると、いつものようにぐんぐん剃れます。一見ちょっと重そうに見えるかもしれませんが、使ってみるとそんな感じはしなかったですね。

一度剃りだすと、気持ちいいくらいに剃れるので、足の毛をすべてなくしてやりたいという不思議なモチベーションが生まれます。剃れば剃るほどに気持ちいい。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

なので、今度はアタッチメントを外して剃っていく。
アタッチメントをすべて外した状態で剃っても刃が体に当たって痛い……なんてことは本当になかったです。

毛の流れに逆らうようにして剃るのが基本。本当におもしろいように剃れていきます。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

剃り終わったら、サッと水洗いが可能です。手入れはめちゃめちゃ簡単。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80

さらに、シェーバーのように泡剃りも可能です。そのまま剃るのがちょっと気になるという方は、こちらもよいかと思います。

そして、このボディトリマーは急速1時間充電! 充電し忘れたときもすぐ充電ができるところも便利です。

使ってみての感想

あくまで個人的に思ったのですが、この製品に出会う前まで、ムダ毛の処理なんてほとんど考えたこともなかったのですが、いざ、こういう機会をいただいて剃ってみたりすると、洋服のパンツに足の毛がまったくまとわりつかない感じとかが、すごく気持ちよかったりします。この感覚はすごく驚いた。暑い日の日中の仕事で外を歩いているときなど、気持ちよさを実感します。

また、特に本作は、使ってみると不便なことが本当に少ないかもしれないです。豪快に水で洗っても平気だし、お風呂で泡剃りもできるし、充電も速攻でできますし、アタッチメントもひとつだけ。思いついたときにすぐ使えて、簡単に洗って収納するという一連の流れがすごく簡単。

また、パナソニックの方曰く、最近はアスリートの方からの需要がかなりあるそうです。体毛を整えることがパフォーマンスの向上やメンタルの向上に効果があると考える方が多いようで、アスリートの方々にも好まれ使われているそうです。特に今回はアタッチメントはひとつでよいので、移動が多いアスリートの方にはうってつけかもしれません。

ムダ毛処理を圧倒的に手軽にしてくれるよい商品ではと思いました。

 

パナソニック ボディトリマー ER-GK80
価格:オープン価格(実勢価格:税込13000円前後)
使用可能時間:連続約50分間使用可能
アタッチメント:ダイヤル式長さそろえアタッチメント(3~12mm(1 mm刻み))、肌ガードアタッチメント(2mm)
防水設計
水洗い可
海外使用可
高さ20.4×幅3.3×奥行き4.7cm(アタッチメント含まず)
https://panasonic.jp/mens/body/er-gk80.html

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …