キッズメガネもJINSを選ぶ5つの理由とは?

PRJINS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもへの何より大切な贈り物は、健やかでのびのびできる暮らし。子どもの視力に不安があるのなら、視力に不安を抱えているのなら、全国のパパ・ママから信頼を集めるJINS KIDSを選んでみては!?

キッズメガネもJINSを選ぶべき、5つの理由に迫ります!

JINS KIDSが選ばれる5つの理由!

JINS KIDS [KRF-16A-350 54]各¥5,000(税抜)

まずは全体の説明を。

JINS KIDSは、およそ6~15歳に向けてデザインされた子ども用メガネです。軽量性と弾力性に優れた素材をメインに、子どもにぴったりなサイズやデザインを研究開発。グッドデザイン賞も受賞しています。

そんなJINS KIDSが多くの人に選ばれている理由が、こちらです。

理由1. 軽くて柔軟なフレーム素材は安心感も高い「TR-90」!

主要モデルのフレームに採用した「TR- 90」は、軽量かつ驚くほどの弾力性がある樹脂素材。医療器具などにも使われているから、高い安心感があるんです。

理由2. 約7000人の子どもたちの声を取り入れて開発!

大人が想像する「子ども用メガネ」ではなく、本当に子どもたちが望むものを作りたい。調査により子どものリアルな声を商品に反映させ、理想の形状やカラー、重量バランス、サイズ感を実現させています。

理由3. サイズやデザインが豊富で成長に合わせて選べる

成長期の子どもたちの頭のサイズに対応できるよう、XS/S/M/Lの4サイズで展開。デザインやカラーも多彩に用意されているから、自分好みがきっと見つかります。

理由4. 買い替え頻度の多い子どもメガネに嬉しいプライス!

子どもの体の成長や視力の変化は著しいもの。いつも最適なメガネに更新しやすいようフレームは¥5,000~、薄型非球面レンズはどの度数でも追加料金¥0と、買い求めやすい価格で提供されています。

※単焦点レンズに限る

理由5. 便利なサービスが充実し、安心して買える!

JINSは全国に約380店舗を展開し、テンプルのフィッティングや鼻パッドの交換などいつでも無料で応対。フレーム・レンズ合わせて半年で2回まで保証対応も可能など、充実のサービスで子どもと親をバックアップします。

わんぱくに遊べるスポーティーモデルも!

JINS KIDS スポーツモデル 各¥8,000(税抜)

よりアクティブな動きでも快適なホールド感を実現する、スポーティータイプのモデルも新登場。フォルムはスクエアとウエリントンの2つで、それぞれ4色が展開されています。

クッション性のある宙空構造で、ほどよいホールド感を与えるテンプルエンドを採用。鼻パッドの直接鼻が当たる部分にはシリコン素材を用い、汗や皮脂によるズレを抑制します。

子育て世代もそのクオリティに大喝采!

左からスタイリスト栃木雅広さん、モデル Shogoさん、ライター 横山博之さん

JINS KIDSは、親目線でどのように映るのか。MonoMax制作陣の中でも、小学生の子どもがいる3人に話を聞きました。

栃木 うちの小学生の娘が、最近視力が悪くなってきちゃって。この間の視力検査の結果がよくなくて、軽くショックだったよー。

Shogo うちの子はまだ小さくて視力に問題ないけど、僕がかなり視力が悪いからさ。遺伝しちゃうかなって、いまから心配だな……。

横山 うちの息子は急に視力が悪くなって、1年前から掛け始めました。僕も視力が悪いし……いまや小学生の3人に1人は視力1.0以下だそうですから、珍しくない話ですよ。

栃木 それにしてもJINS KIDS、すごいね! こんなに種類があるって知らなくて、すごくビックリした!

横山 大人用メガネと比べても引けをとらないですね。

栃木 そうそう。それに、いかにも「子ども用」って感じじゃないのがいいところ。オーバルとかウエリントンとか、サイズが違えば大人が掛けるのもありって感じがするデザインなんだよね。

Shogo うん、すごくしっかりしている。これだけあると選びがいがあっていいなぁ。……うちの子が掛けるのなら、ブラウンのボストンがいいかな。すごくかわいいね。

栃木 グイーンと大きく曲げても壊れにくい素材なのもいいね。ちょっとおてんばだからさ、お尻で踏んでしまったりしそうだから(笑)。

横山 そこ、重要ですよね。それにフレーム・レンズ合わせて半年に2回まで保証対応してくれますし、レンズ代0円、フレーム代5000円からという高コスパなのも驚きですよ。

Shogo 成長に合わせて買い替えられるのはいいな。僕は中高生時代、同じメガネでずっと我慢していたから……。

横山 僕らが子どもの頃って、メガネはどれも高級品でしたもんね。ドッジボールで球が顔面にぶつかってフレームが曲がっても、自分で直していました。

栃木 いまはこんなにオシャレだし、自分に合った一本を選べるのって、本当幸せだと思うよ。

Shogo 自分の子ども時代にも、こんなメガネがあったらよかったのに!

 

子どものことを考えるパパ・ママにとって、JINS KIDSは強い味方になってくれます。

JINS
0120-588-418
JINS KIDS & JUNIOR ウェブサイト

店舗や時期によって在庫状況が異なります。オンラインショップページより、お近くの店舗の在庫状況をお調べいただけます。

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…