【9/14にデザイナー吉田十起人氏が登壇!】高い技術力、センス溢れる<サンヨーソーイング デザインド バイ トキト>が始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

50年の歴史を持つ、世界でも類を見ない“コートに特化したコート専業”のファクトリー<サンヨーソーイング>。誕生以来、三陽商会のものづくりを象徴する存在です。

そして、このサンヨーソーイングの技術力を示す新ライン<SANYO SEWING Designed by TOKITO(サンヨーソーイング デザインド バイ トキト)>が誕生。
「トキト」の吉田十紀人氏を協業デザイナーに迎え、ファクトリーのノウハウを存分に注ぎ込んだシグネチャーモデルが登場しました。

今回<サンヨーソーイング デザインド バイ トキト>から登場したのはアウター3型。
サンヨーソーイングの優れた「技術力」と、日本固有のクラフツマンシップから生み出される「メイド・イン・ジャパンの高品質」。
そして日本を代表するデザイナーとのコラボレーションはこの秋、必見です。

本日よりギンザ・タイムレス・エイトで販売開始!

上記シグニチャーモデル3型はなんと本日、9月6日より販売開始

本日オープンした、三陽商会の「クラフトマンシップ」と日本の「おもてなし」をコンセプトにしたフラッグシップタワー「GINZA TIMELESS 8(ギンザ・タイムレス・エイト)」と、オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」などで販売されます。

9月14日(土)に吉田十起人氏が登壇するトークイベントが開催!

さらに、ギンザ・タイムレス・エイトにて、2019年9月14日(土)にデザイナー吉田十起人氏をゲスト迎えたトークイベントが開催決定。

日時:9月14日(土) 14:00~14:30予定
場所:GINZA TIMELESS 8  9階タイムレス ラウンジ
 東京都中央区銀座8-8-9
電話:03-5537-6125
参加費:無料

メンズファッション誌や数々のブランドのカタログ・ディレクションなどでも活躍中のファッションエディター山下英介氏のナビゲートにより、今回のシグニチャーモデルに対する吉田氏のこだわりのポイントやサンヨーソーイングの特筆すべき技術力、メンズファッションのこれからの姿などを語り尽くすトークイベントとなっております。

 

貴重なこの機会、ぜひお見逃しなく!

TOKITO デザイナー  吉田十紀人

よしだ ときひと■1955年、東京都生まれ。「メンズビギ」のデザイナーを経て、'78~'84年まで雑誌『ポパイ』『ブルータス』の編集者として活動。その後、ヴィンテージスタイルのバイカーズウェアを提案する「ハロルズギア」を設立し、コンセプト作りからデザインまですべてを手掛ける。また、英国発「ブレイズ・オブ・サヴィルロウ」の国内クリエイティブ ディレクターを務め、'97年に自身のブランド「トキト」を発足。2009年に発売された「バブアー」とのコラボレーション、また「ウールリッチ」へのデザイン提供など、世界的にも評価を得る日本を代表するファッションデザイナーのひとり。

 
サンヨーソーイング

1969年、世界でも類を見ない“コート専業”の自社ファクトリーとして青森県に設立。以来、三陽商会の祖業であり、現在も核たるアイテムであるコートの仕立てを一手に担い続ける。半世紀にわたって培われ、継承されてきた確かな技術力と、それを駆使した圧倒的なハイクオリティは多くのデザイナー&ブランドに知られており、「サンヨーコート」をはじめとする自社製品のほか、セレクトショップや百貨店など他アパレルメーカーのOEM生産でも高い信頼と評価を獲得している。

問 GINZA TIMELESS 8 03-5537-6125

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…