灯りと幸せをよぶ、かささぎライト「MagLamp」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MagLamp  Beechモデル¥8,700(税抜)
人感センサーで感知し、玄関やベッドサイドを照らしてくれるエッグと小鳥たち。毎晩、こんな小鳥たちが灯りを灯してくれたら、とっても気持ちが和みそうですね。

これはGloture(グローチャー)のECサイトで発売中のMagLamp(マグランプ)。モチーフになっている鳥は、古くから幸運の鳥と言われているアノ鳥なんだとか…?

なんでカササギが橋になるの?

日本ではあまり見かけない鳥ですが、百人一首には登場しています。
かささぎの 渡せる橋に 置く霜の 白きをみれば 夜ぞふけにける
じつはこの歌には元ネタがあります。
大雨の七夕、天の川の水かさが増して会いに行けないと嘆く織り姫。かわいそうな2人のために、カササギたちが翼を広げ、橋を作ったという中国の古い伝説です。

こちらがカササギ。漢字では鵲と書きます。中国語では喜鵲と書き、たいへん縁起のよい鳥と言われています。

ツリー本体から切り離して使用できる

このMagLampの便利なところは、人感センサーだけではありません。
照度センサーも搭載しているので、昼間は自動でライトがオフになり、省エネです。そしてイチオシなのが、インテリアが楽しくなる、エッグとカササギに搭載された充電機能

このように本体の枝から離して、他の壁に宿らせることができます。小鳥の大きさも手乗り文鳥のようで可愛らしいですね。

本体土台は歪曲しており、受け皿の機能も備えています。鍵の定位置にちょうど良いです。


モデルは2種類で展開。¥8,700/¥9,800(左/右)ともに税抜
Sapeleモデルではエッグライトが2個付属します。

 

実用的で、気持ちがちょっと豊かになるデザインのMagLamp。忙しくて小鳥が飼えない毎日でも、このランプのカササギが生活に潤いを与えてくれそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

マザーズバッグとして超便利! アーバンリサーチのツールバッグ…