スター・ウォーズ×フューチャーファンクのコラボはレトロフューチャーな表情がたまらない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これぞレトロフューチャーウォッチの決定版!

度肝を抜くローラーデザインで知られるフューチャーファンクと、世界的名作『スター・ウォーズ』が待望のコラボを実現! 壮大なスペースオペラの一端が、腕元に宿ります!

"宇宙規模"な名コラボ!

フューチャーファンクは、2018年に誕生した腕時計ブランド。新興ながら独創的なデザインで絶大な人気を獲得し、多くの小売店から引く手数多な存在として知られています。

ブランドを代表するギミックが、クルマのメーターや飛行機の計器のように動くローラー機構。ゼノウォッチ・バーゼル社のフーバー氏監修によるもので、どこか懐かしくも斬新なスタイルが多くの時計ファンの心を射止めました。

そんなフューチャーファンクのコンセプトは、「1970年代のレトロフューチャー&スペースエイジ」。一方、今回コラボを果たした『スター・ウォーズ』は、1977年からの旧三部作で宇宙を舞台にした一大叙事詩の幕が開きました。これ以上ないほど、好相性な関係なんです。

3つのデザイン×2つのストラップの、計6モデルが登場しています。

いまにも喋りだしそうなシルバーのR2-D2モチーフ!

シルバーモデルのモチーフは、全自動機械工として働くアストロメク・ドロイドのR2-D2。あの高音の電子音声や愛くるしいふるまいに癒やされた人も多いことでしょう。そのR2-D2の胸元にローラーが配置されたデザインで、今にも話しかけてきそうです。

左)フューチャーファンク「FFSW-102-SV-MT」¥23,000(税抜)、右)フューチャーファンク「FFSW-102-SV-RB」¥18,000(税抜)

ゴールドカラーは人型ドロイドのC-3POがモチーフ!

R2-D2との名コンビ役といえば、ヒューマノイド型プロトコル・ドロイドのC-3PO。ときに有能で、ときにコミカルに重要な役回りを演じました。こちらのゴールドモデルでは、C-3POの腹部をイメージ。特徴的な造形とともに、あのメタリックな質感も想像させます。

左)フューチャーファンク「FFSW-102-YG-MT」¥23,000(税抜)、右)フューチャーファンク「FFSW-102-YG-RB」¥18,000(税抜)

 

ブラックモデルをモチーフにするなら、あの方を登場させないわけにはいきません。全身黒尽くめのダークヒーロー、ダース・ベイダーです。マットなブラックをベースに、操るライトセイバーと同じレッドでラインを描画。ダース・ベイダーの胸元が表現されています。

暗黒面のパワーのすばらしさを思い知らされます。

左)フューチャーファンク「FFSW-102-BK-MT」¥23,000(税抜)、右)フューチャーファンク「FFSW-102-BK-RB」¥18,000(税抜)

 

    

すべてのモデルの裏蓋には、1977年公開の第一作で使用されたタイトルロゴ&オープニングロールを刻印しています。

これらのコラボは、10月下旬に発売予定。ファン垂涎の注目コラボ、心して待ちましょう!

ケース径43mm、3気圧防水、クオーツ

ピークス
03-5778-3260
公式ウェブサイト

取材・文/横山博之

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…