今年こそ、永く使えるグローブを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無駄を省いた機能美溢れるグローブ

 最近、急に寒くなってきて、そろそろ恋しくなるのがニット帽にマフラー、そしてグローブ。毎年、流行りなどもあり、お手頃なものを手に入れがちだが、そろそろ永く使えるものが欲しいと考えている人にオススメのグローブをご紹介。

「handson grip(ハンズオングリップ)」は香川県の東かがわ市で生まれたブランド。ご存知の方もいるかもしれないが、この瀬戸内海に面したこの小さな街は、”手袋の街”として知られ、実は国内の手袋生産の約9割を出荷している。handson gripのアイテムは、この地で約60年の手袋づくりによって培われた技術やノウハウ、そして新たな素材を加え、一つ一つ丹念に仕上げられている。

 シンプルかつ美しく、心地良く手にフィットする。これからの時期きっと活躍をしてくれ、スタイリッシュかつ機能的、永く愛用したくなる、そんなグローブとなっている。

ビジネススタイルにマッチするFam+

厳選されたウッシャブルレザー(神戸牛)と他にはない美しく機能的なオリジナルのパターンを用いたクラシックなスタイルのファムを進化させたモデル。インナーにポーラテックの高機能フリースを採用、軽くて柔らかいフリースは、レザーの風合いを妨げることなく、ファムの雰囲気を継承、さらに高い保温性を実現している。クラシック×テクノロジーをバランス良く融合させたモデル。ショート丈は使い勝手もよく、ビジネスシーンにも活用出来るエレガントさを備えている。

トップクラスの防寒性を備えるWT Traverse GV

ブランドトップクラスの防寒性を備えたモデル。手のひらや指周りには、耐久性に優れるカウハイドレザーを使用、また手首周辺には高機能素材DURATEXを用い、防風性能の高いアウターシェルを形成している。極寒対応モデルと謳うだけあって、インナーには保温効果に優れる中綿(プリマロフト®)を、さらには透湿防水インサートを装備することで、水の浸入を防ぎ、スノーシーンにも十分対応可能な暖かさを実現している。左右の結束部は内部に収納が可能。ミドル丈のスタイルで、冬場の通常使用はもちろんのこと、バイクのライディング時にも使いたくなる。

スポーティ&カジュアルに使えるEasy Breezy

アウターシェルは防風、防水性を備えるストレッチ素材のDURATEXを採用。手のひら部分は風合いの良いウォッシャブルレザー、そして手首部分には保温性と伸縮性に優れるポーラテックのパワーストレッチ素材を用い、さらに血管が近い手首エリアにはプロマリフトを配置して保湿性を確保するなど、高い可動性と機能性を備えたモデル。冬場のジョギングやバイシクルライド、またアウトドアシーンでも活躍してくれ、気軽かつカジュアルに使うことができる。

handson grip

Fam+

価格:¥17,000(税抜)

カラー:タン、ブラック

サイズ:S、M、L

WT Traverse GV

価格:¥25,000(税抜)

カラー:ブラック/ブラック、ブラック/タン

サイズ:S、M、L

Easy Breezy

価格:¥13,200(税抜)

カラー:カーキ/ブラック、ブラック/ブラック

サイズ:S、M、L

 

【問い合わせ】

サングローブ TEL.0879-25-3221

公式ホームページ http://handsongrip.net

取材・文/安室淳一 写真提供/サングローブ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月9日(月)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス ナノ・ユニバース nanouniverse nano 工具セット 付録

雑誌付録の常識を変えた!? ナノ・ユニバース 工具セットは一…