• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

どこにでも持ち運べて、想像を超える映像美。『ドリーミオ』がホームプロジェクターの価値観を変える!

 一度は自宅にホームプロジェクターを導入してみたい。映画好きなら誰しも思ったことがあるハズ。

その夢を手軽に叶えてくれるのが、エプソンの『ドリーミオ』。

「コンパクトでどこにでも持ち運べる仕様なので、配線の手間や設置場所に悩む必要がないんです。

好きな場所に置いてパッと使えるカジュアル感が魅力」と三陽商会クリエイティブディレクターの姉川輝天さん(本誌MonoMaxにて連載中)も感心しきり。


「照射距離1.8mで80インチ、1.4mで60インチの大画面を体験できます」

「イマドキっぽいと感心したのが、配信動画を観る目的に特化していること。

メディアストリーミング端末を本体に接続するだけで、手軽にホームシアターを実現できます」。

姉川さんをさらに驚かせたのが映像美。

白の表現だけが明るく見えるのではなく、すべてのカラーをシャープかつ鮮やかに映してくれるんです。

「投射距離2.3mで100インチの大画面になるのですが、それでも映像はくっきりキレイ!」。


部屋の明かりを消さなくてもこれだけ鮮明。2000lmの高画質を実現。


映像コンテンツを楽しむためのメディアストリーミング端末を本体内部に収納できる。

 さて姉川さんはドリーミオをベッドルームに持ち込みました。

「縦置きができるので、天井にも映像を映し出せるんです。

寝転がりながら映画鑑賞なんて最高。家じゅうどこでも映画館になりますよ」。

こんなにフットワークの軽いホームプロジェクターが今まであったでしょうか?

コンパクトでスタイリッシュなボディデザインなのでインテリアの中にもすんなり溶け込んでくれます。

「敷居の高かったホームプロジェクターが、手を伸ばせばすぐ届くところにきました!」


壁に対して斜めに置いても映像を正しい長方形に映す台形補正機能を搭載。

エプソン
EF-100B
¥97,000
問プロジェクターインフォメーションセンター
☏050-3155-7010
高画質表現を可能にする3LCD方式を採用したコンパクトなホームプロジェクター。

メディアストリーミング端末を使って配信映像や動画が楽しめ、高音質スピーカーも内蔵するオールインワンモデル。W210×D227×H88mm、約2.7kg

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!