• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月9日(土)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

残り糸には福がある?! 老舗帆布メーカーの軍手がお買い得なワケ

帆布残糸の軍手 3双セット ¥500(税抜)

帆布の一大産地・倉敷で1888年に創業した老舗帆布メーカー タケヤリ。132年の歴史をもつタケヤリでは、廃盤になった貴重な織機を現在も稼働させ、自社工場での製造を続けています。1~3号という極厚の帆布を織ることができる世界でも珍しい会社なのだそうですよ。

製造工程でできるロスを再利用

最大8本をより合わせた糸で織られる帆布。生地を製造するなかで、どうしても生まれてしまうのが余りの糸・残糸です。タケヤリでは、今まで処分するしかなかったこの残糸を再利用し、軍手をリプロダクトしました。

カラーはモノトーンとイエローの2色で展開。帆布の糸なのに、3双セットで¥500(税抜)という安さも魅力的です!

堅牢な帆布を生み出す糸で作られた軍手なので、丈夫であること、間違いなし。残糸が織りなす柄もユニークです。

帆布に新風を吹き込むタケヤリの鞄

タケヤリでは生地の製造販売だけでなく、縫製までメイドインジャパンにこだわった鞄を販売しています。極厚の帆布でできたハリのある鞄や、撥水加工を施した鞄など、帆布製品に新風を吹き込むラインナップです。サスティナブルに敏感な会社が作る鞄にも興味が湧きますね。

タケヤリ http://takeyari-tex.co.jp
オンラインストア https://takeyari-tex.com

この記事をシェアする

今月の特別付録

ビームス BEAMS monomax モノマックス

BEAMSのトートバッグは創刊150号記念付録だからできた豪…