• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRHonda

家族と過ごす毎日が変わる!「Honda フリード クロスター」が子育て世代にちょうどいい10の理由

特別なシーンから日々のお出かけまで、家族の中心にあるのがクルマという存在。特に子育て世代に絶大な支持を得ているというHonda「フリード クロスター」は、なぜそこまで人気なのか? 『こどもと暮らし研究会』メンバーであるライターの横山が家族とともに体験してみました!

こどもと暮らし研究会とは?/宝島社の雑誌『リンネル』と『MonoMax』の合同プロジェクト。こどもに役立つ、子育てに役立つ、親子で楽しい商品を、それぞれの雑誌の切り口で紹介していきます。

アクティブなスタイルで走りが楽しくなる!

心惹かれたのが、クロスター特有のスタイル。

専用のバンパーやロアースポイラーが追加されたフロント、クロームメッキ仕様のミラー&ルーフレール、高級感のあるインテリアなど、アクティブなデザインを実現しているんです。スタイリッシュな専用の15インチアルミホイールも、より精悍さを演出するカギになっていました。

【理由01】だから…通勤で運転しているときも気分がアガる!

“通勤のための足”、だからこそ。これだけデザインがよければ気分がアガリ、仕事への意欲も高まりました。

【理由02】だから…BBQやキャンプなどアウトドアにもマッチ!

クロスターのアクティブなデザインは、BBQやキャンプといったアウトドアシーンにマッチ。家族と一緒の楽しみが広がったように思いました。

大容量な上、とても使いやすい! 充実のラゲッジスペース!

全体にコンパクトなサイズ感ながら、3列シートを跳ね上げれば十分なラゲッジスペースが出現。家族一緒の旅行やアウトドアはもちろん、日々の買い物などでも大活躍します。

【理由03】だから…大きな買い物をしても余裕で収納できる!

休日、たっぷり買い物をしても問題なし。低床設計だから、女性でもラクラク積み下ろしできるんです。

【理由04】だから…別の場所に停めていた自転車も乗せて帰れる!

自転車も積載可能。降雨のため駐輪場に置いてきた自転車をあとで回収したり、旅先に持って行ったりと重宝しました。

【理由05】だから…たくさんの荷物も整理して積められる!

家族みんなでのキャンプでも活躍。道具一式を余裕で積むことができて、家族の絆を深めるイベントに一役買ってくれます。

【理由06】だから…腰を下ろしてくつろげる!

こんなふうにこどもと二人、腰を下ろしてリラックスすることも可能。テールゲートをタープ代わりに、ホッと一息ついてみたり。

コンパクトなボディなのに車内は広々で快適!

ミニバンならではの車内の広さが大きな魅力。一家に加え、祖父母を乗せてのドライブでも狭苦しく感じません。ウォークスルー仕様なので、車内を移動することも余裕です。

【理由07】だから…雨の日も濡れることなく車内を移動できる!

1列目から3列目まで自由に移動できます。だからいちいち外に出ることなく、後席に置いた荷物を取ったり席移動したりできました。

【理由08】だから…会話が弾みやすいから長距離ドライブも楽しい!

天井が高く、2列目キャプテンシートの足元もゆったりした設計。顔を合わせやすく車内での会話も弾むから、後席に座った家族とも一体感を保ったままドライブできました。

スライドドアで乗り降りが楽! 視界良好で運転もしやすい!

乗り降りしやすいスライドドア、視界良好なドライビングポジション、小回りが利く最小回転半径5.2m設計、多彩な収納スペース、運転をサポートする「Honda SENSING」と、安心・便利な機能が揃ってます。

【理由09】だから…こどももラクに乗り降りできる!

両側スライドドアだから、乗り降りがラクラク。狭い駐車場で、こどもが隣の車にドアをぶつけてしまわないだろうか……なんていう心配も無用でした。

【理由10】だから…少し不安のある人でも安心して運転しやすい!

運転位置はやや高め。形状を最適化したフロントピラーで斜め前方の視界もよく、運転に不慣れな人でも安心して運転しやすそうです。

【総評】家族と過ごす毎日を変えるクルマでした!

「ちょうどいい!」とみんながいうワケ、乗るほどにわかってきました。

最初に目を引いたのが、充実したラゲッジスペース。3列目を跳ね上げれば大きなスペースが生まれ、キャンプ道具も余裕です。自転車も積めるし、低床設計だから背の高くない妻も無理なく買い物袋を載せられました。「なんでも運べそう」というのはけっこう嬉しくて、「今度インテリアショップに行こう」なんて話も出てきたり。

また、肝心の車内も広々としているから移動中にストレスを感じにくく、こどももずっとはしゃいでいました。隣のクルマに「ドアパンチ」することのないスライドドア仕様や、視界良好な運転席も、親のストレスをなくしてくれます。

ミニバンなのにコンパクトで小回りも利くから、普段運転慣れしていない妻も「これなら運転できそう」と自信が湧いたみたいです。

妻は運転しやすく買い物に便利だと目を輝かし、こどもは乗り降りしやすいし車内も広いと大はしゃぎし、僕はデザインも格好よく気分をアゲて走れると、それぞれ大満足。旅行など特別なシーンだけでなく、毎日の生活で大活躍してくれるのが、みなが“買い”と判断する理由なのだとわかった気がしました。

「Honda フリード ハイブリッド クロスター・Honda SENSING プレミアムクリスタルオレンジ・メタリックII」FF/6人乗り ¥2,781,900(税込)~/4WD/6人乗り ¥3,018,400(税込)~ ●全長×全幅×全高=4.265×1.695×1.710(FF)/1.735(4WD)m ●エンジン=水冷直列4気筒横置 ●総排気量=1.496L ●エンジン最高出力=81kW[110PS]/6,000rpm ●エンジン最大トルク=134N・m[13.7kgf・m]/5,000rpm

Honda お客様相談センター
0120-112010
公式ウェブサイトはこちら

取材・文/横山博之 撮影/中村圭介

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…