MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    これぞ大人の方にオススメできる1足!〇〇時にも活躍するスニーカーがコレ!

    老若男女問わず人気のものといえば何でしょう?
    Tシャツ?それともバッグ?はたまた財布?
    すべて1つは持っていると思いますが、忘れちゃいけないのが1つ。
    それは“スニーカー”です!
    スニーカーといえば、カジュアルでスポーティなイメージがあり、運動時に履くものと言う認識の方もいらっしゃいますが、昨今のスニーカーはちょっと違います。
    ハイブランドからも続々とリリースされ、10万を超えるモノも多く、今やスーツにスニーカーを合わせる時代にもなってきました。
    すっかり市民権を得た感のある存在ですが、今回オススメしたいのは、大人の方にリコメンドしたい1足です。
    なぜ大人にハマるのか”と言った理由と共に解説していきます!

    見た目と機能性を兼ね備えたのがこのスニーカーです!

    スニーカー

    こちらが今回の主役であるスニーカー。
    あれ?このロゴってひょっとして。
    と思った方は多分学生時代にスポーツをやっていた人かも知れませんw。
    これはイタリアのスポーツメーカーであるディアドラのスニーカーです。
    その中でも2002年に誕生し、アーカイブを現代的に解釈したヘリテージラインというものがありまして、これがまたいいんです!

    スニーカー

    モデル名:EQUIPE ITALY(エキップ イタリー)
    カラー:5020 BEIGE BISCUIT / 0033 BLUE DARK DENIM / 8514 BLACK/CHARCOAL GRAY/WHITE
    サイズ:24.5cm~28.5cm
    ¥29,000(税抜き)

    ディアドラ ヘリテージの中でもアイコンである“エキップシリーズ”ですが、今季は2つのバージョンで新作が登場しています。

    1つはこの“EQUIPE ITALY”。

    スニーカー

    まず注目したいのはシルエットなんですが、これは70年代当時のシューズデザインを再現しているらしく、木型(ラスト)とソールの金型も当時と同じものを採用しています。
    現在トレンドのボリュームのあるスニーカーとは違い、スッキリとしたシルエットが楽しめるので、テーパードパンツと合わせればスタイリッシュな足下を演出できます。

    スニーカー

    2つめはこのカラーリングセンス。
    スエードやパンチングレザーなど異素材を巧みに合わせ、グラデーションやモノトーンでまとめています。
    これはサイドから見ても抜かりなしかと。

    スニーカー

    最後の3つめですが、ヒールに注目です。
    ソールがヒールまで巻き込んでありますが、ちゃんと意味があります。
    これはドライビングシューズとしても提案しており、運転時にも活躍するスニーカーというワケです!
    ドライビングシューズといえばレザーのスリッポン型が主流だったので、スニーカータイプとしては結構珍しいかと思います。
    スニーカーであれば運転もしやすく、気軽に履けるのでドライブ時にも活躍してくれそうです。

    2 よりファッショナブルなもう一つのシリーズも注目です。

    スニーカー

    モデル名:EQUIPE SUEDE SW(エキップ スエード ストーンウォッシュ)
    カラー:5058 ALMOND BEIGE / 0037 BROWN FERN / 5013 VIOLET CLARET / 0112 BLUE PAGODA / 5042 AZURE SKY BLUE / 5031 PUTTY
    サイズ:22.5cm~28.5cm
    ¥25,000(税抜き)

    こちらはオールスエード素材のEQUIP SUEDE SW。
    スエードをベースの素材としさらにストーンウォッシュ加工を施しているため、1点1点風合いが異なり、こなれ感のある印象になります。

    スニーカー

    難易度の高そうな色味でも、落ち着いたダークトーンで構成されているので悪目立ちすることなく、コーディネートにも取り入れやすくなっています。
    カジュアルなジャケパンであれば革靴よりも相性いいかもですね!

     

    いかがでしょうか?
    スニーカーといえども、今や大人の方にもマッチするものが登場していました。
    シャープなフォルムで落ち着いたカラーリング、さらに運転にも適しているとなれば惹かれませんか?
    革靴よりもカジュアルで、スポーティなスニーカーよりもドレッシーな存在なのがこのディアドラ ヘリテージ
    今季の新色も豊富だったので、気になった方はチェックしてみてください。

    [問合わせ先名]
    DMR Inc.
    TEL:03-6671-8211
    URL:https://diadorajapan.com/

    スタイリスト 小林 知典

    ※写真はすべてメーカー提供

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【予約殺到!】お金、カード、鍵が手のひらサイズに収まる!付録は便利で可愛すぎる財布!

    【予約殺到!】お金、カード、鍵が手のひらサイズに収まる!付録…