MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「nonnative × New Balance」ハードな環境下に耐え得るタフスペックモデル誕生!

都市生活のみならず、様々な場所やシチュエーションに適応する機能性を重視したリアルクローズを展開する東京発ウエアブランドnonnative(ノンネイティブ)。そして1977年にブランド初のトレイルシューズとなる「Trail355」を発表し、以降40年以上にわたり様々なトレイルシューズを開発して来たニューバランス。そんな2つの雄のアイデアとテクノロジーが融合したコラボレーションモデル「FRESH FOAM HIERRO M」が登場!

FRESH FOAM HIERRO M ¥20,350(税込)

革新的な機能とデザインを踏襲しながらも、ノンネイティブならではのエッセンスを随所にオン。「WARM GRAY」と名付けたベージュとグレイの中間的な独自のカラーリングをベースに、通常はNマークが入るサイドをNBマークに変更することで、これまでのニューバランスとは違った印象的な仕上がりとなっています!

 

アッパーには透湿性・防風性・防水耐久性を誇る「GORE-TEX®(ゴアテックス)」を採用。その証しとなるピスネームがヒールに配される他、シューズの内側サイドにもロゴが大胆に設けられています。

 

ミッドソールには左右非対称な凹凸形状により安定性と衝撃吸収性を向上させると共に、ハニカム構造に大小を設ける事で屈曲性も確保した「Fresh Foam X(フレッシュフォームエックス)」を採用。

 

耐久性とグリップ性を確保する「Vibram®(ビブラム)」社製の「Mega Grip(メガグリップ)」を搭載したアウトソールを組み合わせることで、悪路においても抜群のトラクションを発揮します。

タフな環境下に耐え得る様々なテクノロジーを搭載したこちら。細部にわたりエクスクルーシブな仕様が盛り込まれた、「トレイル」と「街」どちらのシーンにも映えるハイブリッドな1足といえますね!

※発売予定日:11月21日(土)

 

株式会社ニューバランス ジャパンお客様相談室
TEL:0120-85-0997 https://shop.newbalance.jp

取材・文/本間 新

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …