【アディダス】話題の最新ランニングシューズ「ウルトラブースト」を試してみた!【ultra boost】

編集部/池田

 

今季、スーパースター、スタンスミスなど、

今や言わずもがなの人気っぷりを見せるアディダス オリジナルスのコートスニーカー。

しかし!

アディダスのランニングシューズでも見逃せない新作が発売されているんです!!

 

その「ultra boost」。

_MG_2201

実力やいかに!?と、このアイテムを履いて走ってみました!

そこで実際に使って良かったところ私的BEST3を発表します!

 

まずは第3位

「プライムニットアッパー」のフィット感デザイン性の高さ!

_MG_2212

 

 

アッパーに採用されているのが、

アディダス独自のテクノロジー素材「プレイムニット」。

ランナーの足って、接地時に横幅が10mm以上(!)も膨張し、

その時に足が締め付けられていると、マメや、水ぶくれを引き起こす原因に。

その不快感を、独自の編み込み技術で解消!

_MG_2242

 

私は甲が広めなのですが、そんな私でも履いてすぐはもちろん、

走っている最中も程よいフィット感が続き、快適でした!

_MG_2289

 

 

しかも、さすがアディダスといったデザイン性のよさも言うことなし!

何を隠そう、最初はこの見た目にヤられて興味を持ったんです(笑)。

街履きでもオシャレに履きこなせそう!

_MG_2223

 

 

続いて第2位

高いクッション性安定性反発力を引き出す

網目状の「ストレッチウェブアウトソール」

_MG_2210

 

 

新開発のアウトソール「ストレッチウェブアウトソール」を採用。

足の動きに合わせるべく、

クッション性の必要なところは網目を荒く、

反発力・安定性が必要なところは細かい網目状にするという芸の細かさ!

 

怪我につながりやすい、クッション性や安定性をきちんと考慮した作りは、

本当に嬉しい!!

 

初めて履いたのにも関わらず、走っている最中の安定性はかなり高く、

長距離の大会などでも履いてみたいなと思いました。

 

そして、第1位は……、

高い衝撃吸収性反発力を兼ね備えた

「BOOST(TM)フォーム」100%のミッドソール

_MG_2209

ランニング業界で最高レベルのクッション素材「BOOST(TM)フォーム」を、

ランニングシューズのキモといっても過言ではないミッドソールに100%搭載。

 

“長期に渡って、またどのような環境下においても

従来素材より高い衝撃吸収性と反発力を発揮”

 

とうたっているように、

衝撃吸収性が本っ当にすごい!

走りを軽やかにしてくれる反発性も他とは一線を画してました。

怪我が心配な私の走りにもばっちりフィットしてくれて、

スムーズな走りが楽しめました♪

 

 

腰と膝に不安をかかえているので、

デザイン性ももちろん気になるところですが、

それ以上に衝撃吸収性、安定性は本当に大切。

このultra boostはそのどちらもをカバーしてくれる、

心地よい逸品でした!!

 

気になる方はぜひチェックしてみてください♪

 

19,900円(税別)

お取り扱いは、

全国のアディダス直営店、

アディダス オンラインショップ、

adidas RUNBASE、

アディダス取り扱い店(一部店舗を除く)

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから