MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【最速使用レポート】MonoMax5月号の特別付録「マーモットの特大保冷・保温トートバッグ」を使ってみた!

4月9日(金)に発売となりますMonoMax5月号の特別付録、大人気アウトドアブランド、マーモットの荷物が出し入れしやすい!特大保冷・保温トートバッグ!の魅力についてはコチラで詳しく紹介しておりますが、いろんなシチュエーションで使ってみました!

MonoMax付録、マーモット、保冷トート、特大サイズMonoMax付録、マーモット、保冷トート、特大サイズ

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×デイキャンプ

初夏のような陽気に誘われてデイキャンプ。

サイズは(約)W47.5×H37×D14.5㎝の大容量なので、二人分の食材の他にもギアまで軽々入ってまとめて運べるのでとても便利!

ちなみに2Lのペットボトルなら5本が余裕で入るサイズです。

これからの季節、保冷機能があるのは嬉しい!

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×公園ランチ

デイキャンプに続いては、近くの公園広場でランチ。

お弁当箱の他、コップや皿、フォーク&スプーン……

さらにワインボトルやスペースが余っていたので真空ボトル(!)まで入れることができました。

高さと保冷機能があるのでアウトドア飲みが好きな人も重宝すること間違いなし!

ひとつのバッグにまとめて運べるとやはり便利ですね。

メッシュポケットが付いているので、栓抜きやオープナーを入れておくとすぐに飲み始めることができるところも〇(笑)

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×ドライブ

ドライブへ出かけた際には、飲み物やお菓子、デザートなどを入れておくのに重宝しました。

帰りに立ち寄った道の駅では、購入した野菜などを入れておくのにも大活躍。

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×趣味の時間

大容量なので、ウォーターボトルの他フットサルのウエア類もまとめて入れることができました。

とにかくいろんなシーンで使えるんです!

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×ヒャッキン

点数が多くなる買い物といえばヒャッキン!

今回は抑えめで18点ほど購入しましたがまだまだ余裕でした。

容量たっぷりなだけに、次回はもっと買ってしまいそうな予感……。

保温、保冷機能がいきる買い物ではありませんでしたが大容量がお役立ち。

マーモット特大保冷・保温トートバッグ×スイミング

 

最後はスイミングへ行ったときに使ってみました。

子供と二人分の荷物を入れてみましたがヨユーです。

フロントのサイドポケットはメッシュ仕様なので、中身が確認しやすく使いやすい!

 

今回は遊びに持ち出したシーンが多かったですが、保温・保冷機能が付いているので食料品の買い出しや、お弁当の買い出しでも活躍しれくれます。

つまり日常のお買い物はもちろん、アクティブに動く人にもおすすめなのです!

マーモットの荷物が出し入れしやすい!特大保冷・保温トートバッグ!が1冊に1つ付いてくるMonoMax5月号(980円)は、4月9日(金)発売です。ぜひお早めにチェックしてみてください!

宝島CHANNELからも購入&予約ができます!↓

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…