• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

PRコロンビアスポーツウェアジャパン

【登山部が行く!】コロンビアの登山ジャケットは初心者にもベテランにも大満足だった!

このたびMonoMax登山部を発足!

コロンビアから最新ジャケットが登場したという情報を掴み、実際に試してみようということで、山梨にある標高2031mの乾徳山へ出発。

その実力を調査する!

コロンビアから発売されたのは、経験者向けのハイエンドな「マウンテンズ アー コーリング™ 2 ジャケット」と、ビギナーをサポートしてくれる汎用性の高い「セカンド ヒル™ ジャケット」の2種類

ということで的確かつ正直にレポートするべく、集まった部員はベテランの登山ガチ勢&初心者のぽんこつだ。

(一番右)アクティブ派のモデルshogoさんは、八ヶ岳や燕岳の雪山も登るベテラン。「久しぶりの登山、嬉しい!」。

(一番左)北アルプスや海外も経験済みのベテラン、アウトドアスタイリストの近澤一雅さん。「今日は散歩です」。

(中央右)ほぼ初挑戦となるスタイリストの栃木雅広さん。インドアを愛する初心者。「山登りするとか意味わかんないよ!」。

(中央左)同じく登山初心者の編集部タイラ。「やりたかった!」と意気込みは十分だが、問題はデスクワークによる体力不足。

ベテランチームは「マウンテンズ アー コーリング™ 2 ジャケット」を使って、鎖場などがかまえる難関コースを進み、初心者チームは「セカンド ヒル™ ジャケット」を使って、同じ山でも難しい道は回避してゆっくりとコースを進んだ。

さすがにレベル差がありすぎるため、途中は二手に分かれ、そして頂上付近で合流した登山部。

その道中やいかに……?

今回 着用したアイテムはこちら!

コロンビア
マウンテンズ アー コーリング™2 ジャケット

¥33,000(税込)

高い耐久性能を誇る防水透湿機能Torain™を採用した、コロンビア最上級クラスのジャケット。

2WAYストレッチが体の動きに追従し、軽量で耐久性に優れた3層生地が強い雨や風をシャットアウト。

濡れや冷えから体を守る。

コロンビア
セカンド ヒル™ ジャケット

¥22,000(税込)

コロンビア独自の防水透湿素材オムニテックを採用。

マイクロビーズ加工により、汗をかいてもサラッと不快感が少ない。

登山入門者はもちろん、アルプスや長期縦走を目指そうとしている人にもおすすめ。

デザインもグッド!

防水透湿性に優れ、いかなる山にも対応するハイエンドジャケット!

まずはベテランチームが着た、「マウンテンズ アー コーリング™2 ジャケット」をレポート。

本格派におすすめしたいポイントがこちら。

1.「サイドポケットを開けて熱気を逃す!」

衣服内に熱気がこもったら、内側メッシュのサイドポケットを開けるだけで換気可能。

2.「10年使用できるTorain™の耐久性!」

東レの機能膜素材と新開発のシームテープにより、厳しい環境下でも防水透湿性を維持。

3.「擦れに強いから岩場でも安心できる!」

軽量ながら耐久性に優れた3層生地。擦れだけでなく稜線上の強い風雨も防いでくれる。

つまり、実際にはこう役立つ!

AM8:00登って登る

「汗ばんできたらポケットを開放するだけで、ベンチレーションになって便利。いちいち脱ぎ着しなくていいからラクです。」

AM11:00険しい岩場

「生地が3層でしっかりしていて岩場でも安心して使えました。また、機能膜やシームテープの耐久性が高い点も魅力ですね。」

PM13:00雨が降る

「Torain™は初めて使いましたが、防水性も透湿性もレベルが高いですね。長期の縦走でも安心して持っていけます。」

現場から着心地をレポート!

shogo 子どもが生まれてから雪山登山を禁止され、コロナもあって今日は久しぶりの登山なんですよ。

近澤 そうなんだ、乾徳山は林道もガレ場も岩場もあって、いろいろ楽しめるよね。初心者+αくらいのレベル。

shogo ですね。このジャケットはストレッチ性があってどのシーンにおいても驚くほどラク。

近澤 下山で雨が降りそうな雲行きだけど、防水透湿性はかなり高いよ。

shogo これなら3000m級の山や長期縦走にも持っていけますね。

近澤 10週間と15時間の洗濯テストでも劣化しなかったとか。シームテープも加水分解に強いらしいよ。

shogo それすごくいい。たとえ愛着があってもハードに使ってるとすぐにダメになるんですよね。

近澤 サステナブルがトレンドだし、長く使えるのは最高だよね。

shogo ところで初心者チームは大丈夫ですかね?

近澤 休憩しながら待ちますか!

新開発レイヤーで雨でも晴れでも快適感が続くハイキングジャケット!

初心者チームが着たのは、身軽に動ける「セカンド ヒル™ ジャケット」。

どんなレベルの人にも嬉しいポイントがこちら。

1.「背負ったままで出し入れができる!」

胸元のポケットはショルダーハーネスに干渉しない位置にあるので取り出しが簡単。

2.「軽量でサラサラな2.75層オムニテック!」

防水透湿機能オムニテック採用。肌面のマイクロビーズ加工により肌離れがよく快適。

3.「背面に配されたベンチレーション!」

衣服内にこもった熱気を自然に逃してくれるベンチレーションを背面に装備している。

つまり、実際にはこう役立つ!

AM8:00登って登る

「途中まで気づかなかったですけど確かに換気してくれてました(笑)。無頓着でも快適って初心者にとってはありがたい。」

PM12:00山頂で撮影

「どのポケットもザックを背負ったまま使えたのは最高。風景を撮りたいとき、スマホをすぐに取り出せたのは便利でした!」

PM13:00下山開始

「突然雨が降ってきたけど衣服内はドライなまま!よく考えたら汗もかいてるはずなのに、不快だと思わなかったですね。」

現場から着心地をレポート!

 ぐわあぁ、ふくらはぎが重い。

栃木 早っ! 俺は登山なんてしんどいイメージだったけど、このジャケットなら蒸れないし、自然って気持ちいいなと思ってたとこ。

 確かに、雨風も防いでくれて快適なんですけど、ちょっと帰りたい。

栃木 じゃあ、この岩登ったらインスタ用の写真撮ろう!

 うわぁ絶景。コレ、私のスマホです(サッ)。

栃木 意外に風強いし寒いね。でもこれ着てれば大丈夫かも。さっきは汗かいてたけど、もうサラッとしてるし。

 2.75層の生地らしいです。

栃木 なにそれ?

 軽量で擦れにも強くて、肌面が凸凹だから不快感が少ないとか。

栃木 ほぉ〜。ストレッチも利いてて腕は立体裁断だから動きやすいよ。

 休憩しましょう。

栃木 あれ、お湯沸かしてるの? ここ電気あるんだ。

 ほ、本気で言ってます?

 

アクシデントもあったけど、よい装備のおかげで、最高の思い出に!


最初の林道を進む4人。


開始10分でバテる編集部タイラと、心配するメンバー。


景色がきれいで癒やされるメンバー。


モデルshogoのかっこいい1枚。


山頂に近づくにつれて岩場が出現!


ベテランチームは鎖を掴んで崖をよじ登る。


いよいよ山頂! お疲れ様でした!

MonoMax登山部は続く……。

 

商品のお問い合わせは:コロンビアスポーツウェアジャパン 0120-193-803

 

 

文/富山英三郎 撮影/中村圭介 スタイリング/近澤一雅 モデル/shogo

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…