• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月8日(土)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

焚き火や調理もお任せあれ!コロンビアのコラボウェアがキャンプに最適!

4月も終わりを迎え、だんだん暖かくなってきた今日この頃。
この季節といえば、いよいよ本格的に始めたくなるのがキャンプですよね!
昨今のキャンプブームの影響もあり、今や数多くのキャンプギアが登場していますが、今回紹介するのは焚き火にまつわるアイテムです。
日帰りでできるデイキャンプでも楽しめる焚き火は、キャンプ入門編としても大いに注目を集めています。
本誌でもお馴染み人気ブランドのコロンビアと、アウトドアタレントとしても活躍するたけだバーベキューさんとのコラボアイテムを紹介していきます!

1 焚き火やキャンプ料理に最適すぎるコラボアイテムなんです!

アウトドア

こちらが今コラボアイテムの全貌です。
長袖シャツ・半袖シャツ・パンツ・シューズ2足の計5型構成で、洋服はカラーバリエーションも揃えています。
では、一体何が最適すぎるのか順に紹介していきましょう!

アウトドア

モデル名:ツキャノンアイル ロングスリーブシャツ
素材:表―4.5OZ コットンペーパーデニムライクツイル(コットン55%、紙45%)
切替―アクリルコットンリップストップ TZ防炎加工(アクリル55%、紙45%)
カラー:マスタード・コロンビアネイビー・モカ
サイズ:S/M/L/XL
¥19,800

まずは、キャンプ映えしそうなイエローの長袖シャツから。
アパレルに関しては“ツキャノンアイルシリーズ”をベースに展開しています。
これはコロンビアが開発した素材でコットンと紙を混紡した素材です。
特徴としては調湿性・ドライ感・通気性に優れ、ベタつきや蒸れを軽減してくれる、まさにこれからのシーズンにぴったりな素材なんです。

アウトドア

そこにたけださんのアイデアや視点をふんだんに取り込んだのが今作。
調理中に袖が落ちてきて、もう一度袖捲りをするとどうしても袖が汚れてしまう。。
そんな自身の体験をもとに開発されたのが“バーベスリーブ”。
ズレ落ちを防ぐために袖口にゴムを仕込み、メッシュ地のゴムのため通気性も確保されていてノンストレスで調理ができるという仕組みです。

アウトドア

右胸のスパイスポケットやサングラス専用ポケットなど、使ってこそわかる嬉しいディティールが詰まっています!
1つ1つに意味のあるディティールがデザインとしても成立しているシャツだと思いますので、ぜひ一度試していただきたいです。

アウトドア

モデル名:ツキャノンアイル パンツ
素材:表―4.5OZ コットンペーパーデニムライクツイル(コットン55%、紙45%)
切替―アクリルコットンリップストップ TZ防炎加工(アクリル55%、紙45%)
カラー:マスタード・コロンビアネイビー・モカ
サイズ:S/M/L/XL
¥19,800

次はこちらのパンツに注目です。
同じツキャノンアイルシリーズなので特徴は共通していますが、さらに焚き火に特化したギミックが追加されています。

アウトドア

このわかりやすい写真をご覧くださいw。
火に当たりやすい膝下を難燃素材にしたり、チェアに座った状態でも取り出しやすいように作られたポケットなど、シーンを想定して作られたのがわかりますよね。

アウトドア

さらに防水レザーのシューズと合わせれば、より安心して焚き火を楽しめるというわけです。

アウトドア

キャンプの醍醐味でもある焚き火ですが、お気に入りのウェアに穴が空いてしまった! なんてことは避けたいですよね。
火に強い難燃素材を効果的に使い、使う人の動きをイメージして作られたのが今コラボなんです!
キャンプ料理や焚き火シーンなどで、大活躍してくれそうなラインナップでしたね。
もちろんタウンユースでも使えるデザインだと思いますので、気になった方は是非ともチェックしてみてください。
まるで新しいギアを買った時のように、すぐに試してみたくなるコラボウェアだと思います。

[問い合わせ先]
コロンビアスポーツウェアジャパン
TEL:0120-193-803
URL:https://www.columbiasports.co.jp/

文/スタイリスト 小林 知典
※写真はすべてメーカー提供

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

マッキントッシュ フィロソフィーのミニ財布は5つの価値を備え…