• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

オニツカタイガーがタイのサステナブルプロジェクトとコラボ!

オニツカタイガーは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開する日本発のファッションブランドです。

今季、オニツカタイガーはタイ王国の非営利組織メーファールアン財団の主要プロジェクトである「Doi Tung(ドイトン)」とタッグ。サステナビリティに配慮したコラボモデルを発表しました。

展開商品は、ドイトンが現地で生産する手織りファブリックをメインに使用したの3モデル。

「MEXICO 66」13200円(税込み)

「MEXICO 66 PARATY」11000円(税込み)

「SERRANO」11000円(税込み)
いずれもユニセックスモデルで、5月24日より発売開始。

環境に配慮した工程を経て、サステナビリティを意識した素材を使用。伝統的なコレクションの中から厳選された柄をベースにデザインし、糸を紡ぎ、柄が出てくるまで1週間を要する手織りのテキスタイルは、機械織りと比べて質感がやわらかく、柄も繊細。レッドとブルーのカラーリングは、オニツカタイガーストライプでも採用されているトリコロールカラーを想起させます。


上記2モデルはタイ限定の「MEXICO 66」。
タイ限定モデルはアッパー生地のベースに、再生ペットボトル100%の糸を使用。モノトーンをベースにロゴやタイガー柄を刺繍したテキスタイルで、シックな雰囲気に仕上げています。ソールにあしらったレッドとイエローは、ドイトンとオニツカタイガーそれぞれのキーカラー。

現地スタッフによる伝統的な手作業と、オニツカタイガーの代表的なモデルのコラボレーションは、雇用や社会貢献の活動を広める協業でもあり、履くことにより、タイの文化と自然、そして日本との友好をリプレゼンテーションするストーリーあるスニーカーといえそうです。

オニツカタイガー 表参道、オニツカタイガー 大阪心斎橋、オニツカタイガー 神戸およびECサイトにて展開予定です。

=詳しい情報はココをチェック!=
特設サイト
http://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp/mk/doitung

構成/編集部

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…