MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

クルマで使っているナビが“そのまま”アプリになった!

編集部/とがし

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

昨日、秋葉原で面白い発表会がありました。

ph01

モデルの女性がもっているiPhoneのアプリです。
よーく見てみると、
ph09
こんな感じになっていまして、
そう、


カーナビのアプリなんです。

その名も「NAVIelite(ナビエリート)」。

で、何がすごいかっていうと、

miniph11

上の画面をみてもらうとわかるんですが、
ふつうのクルマのナビそのままのインターフェースだってこと。

・電話番号や住所から目的地検索ができ
・ルート候補が複数表示され
・表示によっては2Dと3D表示を選べ
・交差点や高速道路が近くなってくると拡大表示される
など

自分のクルマと同じじゃん?と思った人も
多いのではないでしょうか?

それもそのはず、今回のアプリを発表した
アイシン・エイ・ダブリュ社は
トヨタをはじめとする自動車メーカー9社と
富士通テンなどのカーナビメーカーへ
納品しているカーナビメーカーだからです。

実際、自分は2代目のプリウスにのっているのですが、
はっきりいって操作方法はそのまんまでした。

iPhoneのナビアプリは他にもありますが、
ここまでカーナビをそのまま移植(?)しているのはありません!

VICS情報にも対応していたりと
かなり使えそうな予感がします。

しかも
道路が変更されると
主要幹線ならすぐにアップデートされ
そうでない場合でも年6回は更新されるなど
いつでも最新道路ってのもかなりの魅力。

昨日1月17日からApp Storeで購入できます。
(App Store→カテゴリ→ナビゲーション→NAVIelite)
価格は通常版¥3,600ですが、
いまなら発売を記念して2月16日まで¥2,600で
購入でいるキャンペーン中とのこと。

購入から1年間利用できるそうです。

カーナビはほしいけど、買うのはちょっとなぁ……という人や
輸入車にのっていてスマートにナビを設置したい!
って人なんかにアピールすると思います。

実際の精度までは発表会ではわかりませんでしたが、
今度は実機で試してみたい!

ph02

設置してみた感じはこんな感じです。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「AIとの恋愛は可能?」既婚者でも不倫にならない!? “AIの異性とマッチングできるアプリ”をライターが体験、人工知能の限界に挑んでみたら……

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!