MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

土から暮らしを考える「KYOTOH(キョートー)」の、上質なプロダクトに注目です!

「土から暮らしを考える」をテーマに、料理器具・食器・インテリア・植栽用品などのライフスタイルプロダクトを提案する新ブランド「KYOTOH(キョートー)」が登場。

KYOTOHは1300年の歴史を持つ日本屈指の焼き物生産地「美濃焼き」の岐阜県多治見市で70年以上の業歴を持つメーカー京陶窯業株式会社の新しいブランド。この生産地の他にない最大の特長は、原材料の「土」を採掘する山があり、基本の「土」から根本的に暮らしに役立つプロダクトを研究できる環境。

その優れた土壌を最大に活かし、長年培った「経験」「技術」「発想」「手間暇」「デザイン」により、料理器具・食器・インテリア・植栽用品など、上質な暮らしを彩るプロダクトを提案しています。

製品デザイン・ブランドプロデュースは、世界最高権威のデザイン賞 17受賞のカロッツェリア・カワイ株式会社。およそ一年半の試行錯誤を経て揃ったラインナップは、カラーバリエーションを含む52商品。

 

■KAKU KAKU SERIES

明快な稜線と多角形の研ぎ澄まされた、モダン建築のように強く印象的なフォルムが特徴のシリーズ。立体と陰影がシンプルに際立つコンテンポラリーアートのエレメントを基調としながら、陶磁器の質感がもたらす柔らかな使い心地の良さの絶妙なバランスにこだわっているそう。

 

■JUH JUH SERIES

柔らかなフォルムと質感に拘り、使い心地の良さと使いやすさを実現したシリーズ。重ねて綺麗に収納できます。カラフルなインテリア&アートオブジェにぴったりです。

■DONABE

土から研究した調理器具としての機能と安全性、建築的な陰影と一体感・精度感、アートオブジェのような独創的かつシンプルなデザイン性が特徴のシリーズ。優れた遠赤外線効果と土鍋としては高い密閉性により、炊飯・煮炊きもの・蒸しもの、オーブン料理をより美味しく、さらに無水調理にも活躍します。

“デザイン界のオスカーと”称され、世界三大デザイン賞の一つとされる、ドイツの国際デザイン賞『iF Design Award 2021』を受賞したのだとか。

 

シンプルでありながら、アートのエレメントを五感で味わえる。暮らしにさりげなくアートを取り入れられるプロダクトを提案するKYOTOH 、気になった方はぜひチェックしてみてください!

 

【お問い合わせ】
京陶窯業株式会社
〒507-0071 岐阜県多治見市旭が丘9丁目4-8
TEL:0572-20-2280
URL:https://www.kyotoh.com/
Instagram : kyotoh2021 https://www.instagram.com/kyotoh2021/?hl=ja
FaceBook : kyotoh https://www.facebook.com/Kyotoh-103106405198887

■カタログは、下記URLよりご覧いただけます。
https://drive.google.com/file/d/16loe6LG_hK36e_BlTwudT6aUYjKbdtWN/view?usp=sharing

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…