MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ラグジュアリーキャンプにオススメ!移動式の薪風呂がコチラ!

創業以来、薪火のあるくらしを提案し続けているファイヤーサイドより、新たな提案がされていました。
今度は薪風呂。
アウトドアやサウナが注目を浴びている現在に、一石を投じるラグジュアリーな薪風呂に迫って行きたいと思います。

「ビーチにも映えるゴルフウェア!?」ブリーフィング ゴルフの新コレクション“サーフ&ターフ”に大注目!

1 スウェーデン発!移動できる薪風呂がコレです!

薪風呂

まずは簡単にHikki(ヒッキ)というブランド紹介から。
北欧の少数民族サーミにルーツを持つデザイナーPer Enokssonによって2009年に設立されました。
このサーミ族がブランドのインスピレーションになっており、白樺のコブで作られた木製のマグカップ“ククサ”を使用するトナカイ遊牧民です。
そんな彼らの自然と共に生きる創意工夫さがブランドのコンセプトにも反映されており、シンプルで堅牢かつ、使い込むほど美しくなる素材を使い、何世代にも渡って使える製品を提案しているのが、このHikkiというブランドなのです。

薪風呂

そんなブランドが満を辞して発表したのがこちら。
今回の主役となる薪風呂でBohemen(ボヘメン)と言います。

薪風呂

ロケットストーブ型の水中ボイラーになっており、薪の熱を水に伝えてお湯に変える構造になっています。
焚き火の経験のある方であればすぐに湯沸かしできます!
夏は約90分、冬は約150分が湯沸かし時間の目安なので、ゆったりと湯沸かしを楽しみましょう。
では実際に使用しているシーンを見て行きます。

薪風呂

雪山に設置して雪を見ながら薪風呂を楽しんだり、

薪風呂

湖畔キャンプに持参して、湖を眺めながら薪風呂を楽しむ。
夕日や朝日を見ながらなんてこともできそうです!

薪風呂

では実際にどうやって運ぶのか?
いくら欲しいと思っても、使えなくては残念ですよね。
運搬方法としては、ハイエースや軽トラなどに固定して運ぶのを推奨しています。

薪風呂

重さはバスタブのみで45kgと大人2人であれば難なく運搬できます。

薪風呂

縁やスノコにはオーク材を採用しているため、手触りもよく耐久性もありますし、アルミやステンレス部分との雰囲気もあっていますよね。

薪風呂

大人2人と子供2人まで同時に入れる広さがあります。
別荘先やキャンプ先に持っていき、みんなで薪風呂を楽しむという1つの体験ができます。

薪風呂

湯沸かし時間を短縮してくれるオプションも別途販売していますので、気になった方は是非ともチェックしてみてください。
運搬方法と設置場所さえクリアできれば、是非ともお試しいただきたいのがこの薪風呂です。

[HikkiーBohemen―]

薪風呂

サイズ:L212×W92×H66cm(煙突除く)
素材:アルミ、オーク材(本体)、ステンレス(煙突)
重さ:84kg(バスタブ重量45kg)
満水容量:600ℓ
燃料:薪(最大長さ30cm)
湯沸かし時間:冬/約2.5時間(オプションで30%短縮)、夏/約1.5時間
その他:別途梱包手数料 1台¥5,500、組立式、ラトビア製
¥687,500

[問い合わせ先]
ファイヤーサイド
TEL:0265-82-4676
URL:https://www.firesidestove.com/

文/スタイリスト 小林 知典
写真はすべてメーカー提供

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「人気ワイヤレスヘッドホンの最新作」マーシャルのアイコンモデル“Major”がスペックアップ!注目の新機能も

「コレ買いです」無印良品の新シリーズ“手塗りヌメ革”の財布は素材感もつくりもすごい!【編集長が徹底解説】

「無印良品のヒット食品」ムジラーもリピ買いする“最強グルメ”ベスト3選

ユニクロ“最強パンツ”を徹底解説、ビームス「No.1モノ」を大調査 ほか【ビジネスウェアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「次世代のフットウェア」革新とデザインの結晶!アシックス ノバリスの“GEL-TEREMOA”をスニーカー系ライターが体験レポート

「男心をくすぐるダイバーズウォッチ」エドックスの傑作“クロノオフショア1”の限定オールブラックに注目

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ