• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2021年上半期、爆発的にヒットしたモノ!!【家ナカ充実編】

依然見通しの立たない状況ではあるが、上半期にも、毎日を少しでも明るく過ごせるようなおもしろい・いいモノがたくさん発売された。
今回は2021年上半期に“爆発的に”ヒットしたアイテムの中から実際に使って実力を検証した、真の優秀作をピックアップ!

1.目からウロコのアイデアで大絶賛! 四角いフライパン「スット」

フライパンは“丸いもの”。そんな固定観念をさらりと大胆に打ち破ったのがドウシシャの「スマートフライパン スット」。Twitterで12.8万イイネが付くほど盛り上がり、当初生産した1万枚が即完売。予約2カ月待ちでなかなか生産が追い付かないという。

まず実感するのはちょっとした隙間に“スッと”立てかけられて、斜め上に延びるハンドルを“スッと”手に取りやすいという、収納に優れた機能性。

さらによくよく使ってみると、2口以上のコンロで同時に調理するときにデッドスペースが生まれず置きやすいこと、餃子などをきれいに並べられること、意外に深型なので煮込み料理にも適していること、端が角になっているため汁物が注ぎやすく、パスタやうどんを茹でてザルに上げるのも簡単なことなど、四角形ならではの利点が随所で感じられた。

サイズは16cm、18cm、20cmの3種類で、セットのガラス蓋も自立するのが嬉しい。

オール熱源対応で、焼く、煮る、茹でると幅広い料理に使えるので、サイズ違いで揃えたくなるアイテムだ。

ドウシシャ
スマートフライパン スット
16cm¥2,178(税込) フライパン本体サイズ:170×170×80mm 容量:1.8ℓ
18cm¥2,728(税込)フライパン本体サイズ:190×190×60mm 容量:1.8ℓ
20cm¥3,278(税込)フライパン本体サイズ:210×210×60mm 容量:2.2ℓ
問ドウシシャ ☎0120-104-481

2.働き方の急速な変化を迫られる中、住宅事情を救った!「リビングワークデスク」

リモートワークが推進され、急に自宅を仕事場として整えるよう迫られた人々にとって、多く問題となったのがそのスペースの確保。デスクを常置しておける場所がない……という悩みに対し、カウネットのコンパクトに折り畳める「リビングワークデスク」が救世主となった。

折りたたんだときは厚さわずか8cmのボード状。ワンタッチで設置でき、終業時にはデスクごと片付けられるので部屋を圧迫することがない。

発売直後にTwitterで1万リツイートされ話題となり、欲しい&早速買った!の声多数。発売1週間で欠品してしまったため、2カ月で生産体制を整え待望の販売再開となった。

実際に使ってみると、シンプルなデザインで天板と脚の質感もなかなかよく、ガタつきもないため快適に作業できた。大小6つのポケットが付いていて、ノートやヘッドホン、ペンやケーブルなど仕事で使うアイテムを収納できるのも便利だ。

さらにこのポケットは取り外し可能で、ポケットを外せば棚としての用途が広がる。家電をまとめたり、趣味のものを飾るコーナーに使用するのもいい。リモートワークが一時的なものになったとしても、長く活躍してくれるポテンシャルを持っている。

カウネット
リビングワークデスク
¥8,778(税込)
W80×D45×H92cm、デスクの高さ72cm
問カウネット https://www.kaunet.com/

3.夏も活躍することが判明し、ますますヒット間違いなしの「せんべろメーカー」!  

昨年12月に発売したライソンの「せんべろメーカー」。多数のメディアに紹介され、初回生産分は予約で完売。2021年上半期も品薄が続いた大ヒット家飲みアイテムだ。

おでん鍋、焼き鳥網、炙り網、熱燗鍋、とっくり&おちょこという家で居酒屋気分が楽しめる充実のセットで、火を使わず電源スイッチをオンにするだけの簡単さ。冬の発売であったため焼き鳥におでんに熱燗といったラインナップが提案されていたが、夏には焼き鳥、牛すじ煮込みをつまみに冷酒をくいっとするのはいかがだろう。

熱燗鍋に氷水を入れ、とっくりを冷やせばちょうどいい涼冷えが完成。おでん鍋は深めのため煮込み系の温めもバッチリで、コンビニの牛すじ煮込みの雰囲気がアップした。 アツアツのままつまめるのは幸せだ。

そしてやっぱり主肴は焼き鳥。弱火でじっくり焼き上げる感じとなる。今回は業務用の冷凍焼き鳥を使用したのでレンジで温めもできるのだが、仕上がりは段違い! 外側はカリカリ、内側はジューシーでおいしく、余分な脂は下のトレイに落ちるのでヘルシーなのもいい。

夏でも活躍することがわかったので、これがあれば一年中家飲みが楽しめそうだ。

ライソン
せんべろメーカー
¥8,250(税込)
問06-6789-0877

この記事をシェアする

関連記事

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…