• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

江戸切子の意匠をまとった日本限定のポンプフューリーが登場!

リーボックは2021年7月9日(金)より、代表モデルである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」に、日本を代表するガラス細工「江戸切子」からインスパイアされたユニークなグラフィックデザインを配した「TOKYO PACK」の発売を開始します。

「INSTAPUMP FURY」は1994年に登場したランニングシューズ。アッパー部分に採用した“The Pump Technology(ザ ポンプテクノロジー)によって、空気注入可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することを可能にした、リーボックを代表するハイテクランシューのひとつです。発売25周年となった2019年には、アニバーサリー企画として、初期モデルであるプロトタイプの初復刻をはじめ、オリジナルカラーである“シトロン”と“サックスブルー”を復刻、さらに歴代名作モデルのカラーリングを踏襲したスペシャルモデル「ICONS PACK」などが登場。アディダスの革新的ミッドソールテクノロジー、BOOST(ブースト)を取り入れたモデルを発表し、大きな話題を呼びました。

「INSTAPUMP FURY」1万9800円

7月9日(金)より発売を開始する「TOKYO PACK」の「INSTAPUMP FURY」は日本のみで発売する限定モデル。空気が入るブラッダー部分には「江戸切子」を模した六角形のパターンを配し、90年代のリーボックのクッショニングテクノロジー“ヘキサライト”とも通じるデザインに。

日本が誇る職人の技と芸術性に敬意を表し、リーボックのテクノロジーのヘリテージも織り交ぜた独創的な1足に仕上げています。

さらに「TOKYO PACK」の第1弾では、Tシャツやショーツなど、アパレルアイテムもラインナップします。Tシャツやショーツのアパレルラインも同時発売する「INSTAPUMP FURY」と同様に「江戸切子」をモチーフにしたグラフィックをデザインし、日本らしいユニークなアイテムとなっています。

「CL TOKYO TEE1」3839円/3色展開

「CL TOKYO TEE2」3839円/3色展開

「CL TOKYO ST」6039円/2色展開

リーボックを代表するモデル「INSTAPUMP FURY」は、今年の秋冬も続々と新作を発表していく予定とのこと。
乞うご期待!

=詳しい情報はココをチェック!=
リーボック オンラインショップ
https://reebok.jp/

構成/編集部

この記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,特別付録,coleman,コールマン,ミニチュア収納ワゴン,豪華付録

\コロコロ/タイヤで部屋の中をスイスイ移動! コールマンのミ…