MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

Lee ARCHIVES〈WWⅡモデル〉にユーズド加工を施した数量限定モデル!

ヴィンテージ市場でも現存数の少ない異質な存在のWWⅡ(通称:大戦モデル)。その稀少なアイテムを忠実に復刻したLee ARCHIVES<WWⅡ>のデニムは、今年1月に発売してすぐに一時は完売になるなど注目を集めました。

今年7月22日より発売を開始した「COWBOY PANTS WWⅡ」は、既存モデルに環境に配慮したレーザー加工と手作業でこすりを入れることによって自然な色落ちを再現したユーズド仕様で、ディテールだけでなく、ヴィンテージデニムの風合いまでこだわり抜いた数量限定商品です。

「COWBOY PANTS WWⅡ(LM6201-46)」3万800円

戦時中の物資統制により、さまざまな仕様変更を余儀なくされた大戦期特有のディテールを忠実に再現。色落ち加工にこだわり、まるで長い年月をかけてはき込まれ退色したような風合いを引き出しています。

生地には、防縮加工やねじれ防止などしていない右綾セルビッジデニムを採用。ボタンやリベットには鉄製ならではの錆を演出するなど、ディテールの経年変化再現にも抜け目がありません。

また今回はジーンズとともにデニムジャケットも用意。

「COWBOY JACKET(LM6012-46)」4万1800円

物資統制および製造工程簡略化のため、ダブルステッチや胸ポケットのフラップ仕様変更やバックルバック廃止など当時のディテールを忠実に再現。腕の関節部分や脇腹など擦れやすい部分を考慮して色落ちの濃淡を出し、実際の着用に基づいた加工を施しています。

「COWBOY PANTS WWⅡ」同様こちらも右綾のセルビッジデニムを採用。前身頃に強く入ったこすりや、タグの襟元タグの退色がヴィンテージのオーラを一層引き立ててくれる秀作です!

=詳しい情報はココをチェック!=
Lee公式サイト
https://lee-japan.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…