MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

チューダーのアイコンモデルがフルブロンズバーションで登場!

チューダーのアイコニックモデルに衝撃が走りました。
なんでも今回の新作は一生付き合えるマスターピースな1本に仕上がったとか。
早速、その中身を見ていきましょう。

1 アイコンモデルが金色に輝き、生まれ変わりました!

時計

チューダーのアイコニックモデルなのが、この“ブラックベイ フィフティ-エイト”。
それを大胆にもフルブロンズで仕上げたのが、今回の新作です。

時計

そもそもブロンズとは青銅のことを言い、高級時計でも人気を博す素材です。
それにはいくつか理由がありますが、まず一生付き合える素材であることが挙げられます。
ブロンズの大きな特徴の1つとして、経年変化していきます。
元々はゴールドのように光り輝くブロンズですが、酸素にふれると酸化し始めます。
赤褐色から褐色、黒褐色へと変わり、最終的には緑青色へと錆び、青く変色して行きます。
この経年変化をラテン語でパティーナと呼び、同じものが2つと生まれないブロンズ時計の魅力ともなっている訳です。

時計

外縁から中央にかけてグラデーションを描くマット仕上げの“ブロンズブラウン”のドーム型ダイアルと、針やアワーマーカーとリンクするゴールドのアクセントをあしらったベゼルが非常に美しく、通称“スノーフレーク”の角型の針を採用しています。

時計

特筆すべき点がもう1つあります。
ブレスレットまでもブロンズで構成されており、正真正銘のブロンズウォッチであることです。
さらに工具いらずでサイズ調整のできる“T-fit”アジャスティングシステムを搭載することで、着用者自身でブレスレットの8mmの長さを調節できるようになりました。

時計

陽の光りを浴びたブロンズウォッチがノスタルジックな雰囲気を演出してくれそうです。
時を重ねるごとに様々な表情を見せてくれるのがこのブロンズウォッチ。
ブロンズ素材全体にサテン仕上げを施すことにより、均質で美しいパティーナを実現してくれそうです。
ブロンズブラウンファブリックストラップが付属していますので、お好みで付け替えも楽しめます。
多くの時間を共に歩んでいける1本になると思います。

[BLACK BAY FIFTY-EIGHT BRONZE BOUTIQUE EDITION]

時計

モデル名:ブラックベイ フィフティ-エイト ブロンズ ブティックエディション
ケース径:39mm
防水性:200m
キャリバー:マニュファクチュール キャリバー MT5400、両方向回転ローター搭載の機械式自動巻ムーブメント
ブレスレット:ブロンズ製リベットブレスレット サテン仕上げ、“ブロンズブラウン”ファブリックストラップ(ゴールドラインのカラー入り)(ブロンズ製バックルが付属)
その他特徴:パワーリザーブ70時間、COSCによるスイス公認クロノメーター認定、ブロンズ製逆回転防止ベゼル
¥514,800

[問い合わせ先]
日本ロレックス / チューダー
TEL:03-3216-5671
URL:https://www.tudorwatch.com/ja

 

文/スタイリスト 小林 知典

モノマックスの記事をシェアする

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…